HOME 〉

NEWS

読む食通販サイト 文春マルシェが1周年

Oct 06, 2021

出版社「文藝春秋」が運営する食の通販サイト「文春マルシェ」が 2021 年 10 月1日、1周年を迎えました。チーフプロデューサーは、『東京いい店うまい店』の編集を長く務めた柏原光太郎さん。「おいしいは、ニュースだ」をキーワードに、全国を巡って選び抜いた生産者や名店の商品を、取材したストーリーとともに紹介。平松洋子さん、酒井順子さんなど人気作家や食の達人によるエッセイ「美味随筆~お取り寄せの愉しみ~」など、出版社ならではの読んで楽しい食コンテンツも充実しています。

簡単な調理で、レストランクオリティの料理を自宅で再現できるのも人気の秘密。開設1周年特別企画として、銀座「レストラン ラフィナージュ」高良康之シェフなど“名店の料理人”8人が実際に食べて太鼓判を押した「極上のお取り寄せ8選」や、「文春マルシェ 人気6品の詰め合わせ」(¥9,800/税込、限定 150 セット)、生産者と共同開発した「海老とチーズのごちそうグラタン」(¥3,780/税込)などオリジナル商品を販売しています。

(写真)東京都・神田「味坊」の「羊肉串 10 本 水餃子 6 種 30 個」(¥4,860/税込)。中国東北部の郷土料理の味わいを家庭で楽しめる、文春マルシェオリジナルセット。

 


料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

NEWS