HOME 〉

NEWS

忘れられてしまった大切なものが見つかる場所

Nov 12, 2021

1908年創業、ホテルやレストランなどプロユースで知られる洋食器メーカー「ニッコー」(本社:石川県)が、11月6日、東京・富ヶ谷に「LOST AND FOUND(=忘れ物保管所)」をオープン。同社の陶磁器アイテムに加え、世界中から厳選した日用品、約800点を揃えた“ジェネラルストア”です。店名には、確かな技術に基づいて長い間作り続けてきたのに、埋もれてしまった良いものが見つかる場所に、という想いが込められています。

人気のセレクトショップ「Roundabout」の小林和人さんが商品セレクトを、ニッコーの新しいテーブルウェアコレクション「REMASTERED」のプロダクトセレクターをアートディレクターの平林奈緒美さんが手掛けています。キッチンスタジオを完備したショールームも併設し、長く愛されてきたクラフトマンシップに光を当てる発信拠点として注目を集めています。

 


◎LOST AND FOUND TOKYO STORE(ロストアンドファウンド トウキョウストア)
東京都渋谷区富ヶ谷1-15-12 1階 
☎03-5454-8925
11:00~19:00
火曜休
EC ストア
Instagram:@lost.and.found_store

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。