HOME 〉

雑誌『料理通信』2015年10月号

雑誌『料理通信』2015年10月号

MAGAZINE




  • 2015年10月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      ピッツァ最前線!
      キーワードは“ライト&スロー”

      ピッツァもピッツェリアも「新型」で行こう!
      • 個性的な店づくり、メニュー作りにチャレンジする新店が登場しています。NYスタイルあり、スタンディングあり、大型バスのピッツェリアまで! ピッツェリアの最新動向をクローズアップします。

    • 「新型ピッツェリア」の味づくり、店づくり

      • ひと切れからオーダー可能なNY仕込みの味、立ち飲みスタイルのピザ屋など、新型ピッツェリアの店づくり&味づくりのコツを大公開。アラブやトルコ、南仏など、世界のピッツァレシピも登場します。


    • 料理上手なピッツェリアに聞く
      珠玉のおつまみレシピ

      • サイドメニューもおいしいピッツェリアに、人気のおつまみレシピを教わりました。パスタ、フリット、煮込み、香草焼き、春巻き・・・etc. 家でも、店でも作りたいレシピが満載です。


    • 第2特集

      シェフたちの畑仕事
      「半農・半シェフ」のレストラン

      • 畑に入る料理人や飲食店主が増えています。レストランて、何だろう? 料理とは、食べるとは、どういうことだろう? その答えを突き詰めるうちに辿り着くからでしょうか。軸足は「レストラン」。それを極める中で「農夫」の顔も併せ持つに至ったシェフたちを取り上げます。


    • 人気連載

      これだけは知っておきたい
      イタリア土着ブドウ品種

      • イタリア各地に根付く土着ブドウ品種と郷土料理の美味なる関係を、「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」内藤和雄さんがナビゲート。連載43回目は、ラツィオ州唯一の偉大な赤品種「チェサネーゼ」。料理は「ラ・ヴィニャローラ」を合わせます。


    • 人気連載

      【絶対作れる! 挑戦レシピ】
      タコス

      • トルティーヤ生地を鉄板で焼く横で、お肉をジュージューと焼き、焼き上がったら即、生地にのせ、熱々を食べるのが本場メキシコのタコス。家庭でも鉄板焼き感覚で楽しく作れそうなレシピを、「ケ・リコ」に教わります。


    •  目次&中身を見る










2015年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録