HOME 〉

雑誌『料理通信』2016年2月号

雑誌『料理通信』2016年2月号

MAGAZINE




  • 2016年2月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      パティシエの菓子、ブーランジェの菓子

      1冊丸ごとスイーツ特集!全101軒・155品登場
      • パティシエとブーランジェ——。近くて遠い2つの仕事に共通する素材が「粉」であることに着目!“粉から考える菓子作り”をテーマに、パティシエの菓子とブーランジェの菓子、各々の魅力を浮き彫りにします。

    • エルメさんの「粉」大研究!〜経過報告〜

      • 「フランス菓子とは粉をいかに食べるかの文化である」と言われます。伝統菓子・郷土菓子は“粉の食べ方のバリエーション”と言って過言ではありません。2013年から「粉」の研究を始めたエルメさんの最新レポートをお届けします。


    • 粉を生かす技が光る〜ブーランジェの菓子30品

      • デニッシュ、タルト、マフィン……。パン屋さんたちの作るお菓子は、どこか素朴で、温かくって、少しばかり無骨です。でもそこが素敵。粉を巧みに使うブーランジェの菓子30品&お気に入りの粉データを大公開!


    • 粉をめぐる4人の冒険

      • ブーランジェより粉度が低いと言われるパティシエにも、粉愛の強い人がいます。そして、小麦粉ではない次なる粉で勝負を賭けるブーランジェもいます。今ある粉の先を見つめて挑戦を続ける4人の物語です。


    • 第2特集

      ケーキの方程式
      〜[生地+クリーム]でこんなにおいしい!〜

      • 基本の【生地】と基本の【クリーム】は、お菓子屋さんの根幹。基本を知っていれば、少ないパーツで多くのバリエーションが楽しめます。[生地+クリーム]によるお菓子作りの展開法を紹介します。


    • 人気連載

      【絶対作れる!挑戦レシピ】
      ファッジ・ブラウニー

      • 材料はシンプルながら、配合次第で味の印象ががらりと変わるブラウニー。程よいねっちり感で甘すぎず、重すぎず、口溶けが良くて後を引く……男女問わずファンが多い人気店のレシピに挑戦します。


    • 人気連載

      【食のプロを刺激する店】

      • 食のプロたちがビシビシと刺激を受けている店があります。「メルシーベイク」オーナーパティシエ・田代翔太さんを刺激するのは、「リカーランド なかます」。酒を買いに行くだけじゃない、“会いに行く”店なのだそうです。


    •  目次&中身を見る










2016年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録