HOME 〉

JOURNAL / WORLD

China [Hong Kong]

デュカスが手掛ける魚介レストランが香港に進出

Nov 16, 2017

  • 1925年にパリで創業した魚介レストラン「レッシュ」は、2007年にアラン・デュカス氏が一新し、氏が手掛ける魚介専門店として瞬く間に話題となった。その初の海外支店が、2017年2月「インターコンチネンタルホテル香港」内にオープンした。

    香港の恵まれた流通事情もあり、デュカス氏が長年贔屓にするブルターニュの漁師による一本釣りの魚や、南シナ海沿岸の新鮮な魚介を提供する。氏の新しい提案は、軽やかな空気感や自然なクラフト感。

    料理だけでなくインテリアや各テーブルにも気を配り、深いコバルトブルーのガラスの皿やブルターニュの海岸から運ばれた大きな石、日本で感銘を受けた仏人アーティストによる魚拓の手法を使った絵画など、涼やかな海のモチーフが店内に溢れる。

    おすすめの「ブルターニュ産ロブスター・セット・ディナー」(5皿1288香港ドル)は、スープやグラタン、ローストなどロブスターを3通りの調理法で味わう。厳選したシャンパーニュや約5000本のワインとのペアリングを楽しむのも一興だ。
    (『料理通信』2017年10月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Rech by Alain Ducasse
    Lobby Level, InterContinental Hong Kong
    18 Salisbury Road, Kowloon, Hong Kong
    ☎ +852-2313-2323
    18:00~23:00、
    日曜のみ昼営業あり12:00~14:30
    月曜休
    http://www.alain-ducasse.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD