HOME 〉

NEWS

ボトルにリサイクル率60%超えのガラスを使用、「クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン 2022」発売

Nov 11, 2022

MHDモエ ヘネシー ディアジオが取り扱うニュージーランドワイン「クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン」の2022年ヴィンテージが発売されました。本年よりボトルデザインをリニューアルし、ガラスはすべて国産でリサイクル率60%超え。サステナブルなワイン造りへの姿勢が表現されています。

来日したテクニカルディレクター、ジム・ホワイト氏によると、同社はニュージーランド国内のワインメーカーによる協会「サステナブル・ワイングローイング・ニュージーランド」の創設メンバーで、土、水、空気、人のサステナビリティに業界全体で取り組んでいるとのこと。また近年自社で太陽光発電に着手し、2022年内には消費電力の30%を自家発電することを目指しています。

2022年ヴィンテージは、生育期は天候に恵まれたものの2月からは雨と湿度に悩まされたが、水はけのよい土壌と栽培への気配りによって上質なブドウを収穫。パッションフルーツやピーチなどの果実を思わせる典型的なソーヴィニヨン ブランの個性が引き出されました。

ソーヴィニヨン ブランのフレーバーを表すフレンチグリーン色のボトルはリサイクル率60%を超える再生ガラスを使用。

 

(「料理通信」のNewsコーナーでは、食に関する新商品やサービス、イベント情報をお届けします)


料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。