HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Australia[Sydney]

「サイドバー」で待ち客を確保!

Jun 05, 2015

  • 豪州主要都市の人気イタリア料理店が、続々と近所に「サイドバー」をオープンしている。狙いは、行列を作るテーブル待ち客の確保。お酒を提供したくても 、自店にバーを設けるスペースがないことが多いからだ。そこで、近くの物件を借りて待ち客をそちらの店に誘導すれば、他店に客を取られることがなくなる。

    この「サイドバー」というコンセプトで成功したのがシドニー中心部近くのレストラン街サリーヒルズに店を構えるジョルジオ・デマリア氏。「ビニ」という人気店から50メートル離れた場所に、サルディーニャのレアなワインなどを味わえるワインバー兼酒屋の「121 BC」をオープンしたところ、大ヒット。「ビニ」のシックな雰囲気を保ちながらお酒が進むアランチーノなど、独自のアラミニッツメニューを設けた。

    客の1、2割はビニの待ち客だが、「121 BC自体のファンも多い」というダマリオさん。香港にもこのサイドバーの2号店をオープンしているが、内観は「ビニ」と「121 BC」のハイブリッドで、こちらも盛況だ。
    (『料理通信』2015年6月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ 121 BC
    4/50 Holt st, Surry Hills, NSW 2010, Sydney
    ☎ +61-2-9699-1582
    17:00~24:00(予約不可)
    日、月曜休
    https://www.facebook.com/121BC/

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD