HOME 〉

JOURNAL / 世界の食トレンド

キュートなカップを片手にパリ散策を ラデュレのコーヒーショップが誕生!

France [Paris]

2024.01.25

text by Yukino Kano
(写真)マカロンを飾った「ラッテ・シニアチュール」(8ユーロ)は全4種。格子モチーフのカップもキュート。photograph by pmonetta

「ラデュレ(Ladurée)」といえば、ゴージャスな内装のサロン・ド・テでゆっくり優雅なティータイム、というイメージだが、2023年秋、コーヒーショップスタイルの新店舗が誕生し、大きな話題になっている。

テイクアウト商品にフォーカスしたモダンでかわいらしい内装で、一番人気は「ラッテ・シニアチュール」。メゾンの人気フレーバー「イスパハン(バラ、フランボワーズ、ライチ)」「テ・マリー=アントワネット(紅茶、バラ、柑橘、ハチミツ)」などをカフェラテに仕立て、ホイップクリームとそれぞれの風味の食材やマカロンを飾ったデザート風ドリンクだ。お菓子も、手で食べやすいフォルムの「フィンガー・パティスリー」が登場。サクサク生地にピュレやクリームを重ね、薄いショコラでコーティングしたものだ。

(写真)フィンガー・パティスリー(8ユーロ)は、イスパハンの他、バニラ&ピーカンナッツなど5種が揃う。photograph by pmonetta

昔からラデュレの定番だった卵サラダやサーモンを挟んだ英国風フィンガーサンドももちろん健在。マカロンやヴィエノワズリーなど、食べ歩きに適したアイテムが勢揃いする。

ショップの目の前は、パリジャンの憩いの場である自然豊かなリュクサンブール公園。ラデュレの美味を片手に、公園散策を楽しむ人々の姿がグッと増えそうだ。

photograph by Hadrien Favreau


◎Ladurée Jardin du Luxembourg
4 place Edmond Rostand 75006 Paris
7:30~19:30(土曜8:30~、日曜9:00~)
https://www.laduree.fr/laduree-jardin-du-luxembourg.html

*1ユーロ=157円(2023年12月時点)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。