HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Italy [Cervinara]

ナチュラルで栄養満点、栗スナックに注目

Apr 16, 2018

  • 北はピエモンテ州から南はシチリア州まで、全国各地の山々で様々な品種の栗が生産されるイタリア。この栗大国を代表する伝統菓子マロングラッセがコンサバ的な存在になりつつある中、新顔の栗菓子がじわじわと広まり始めている。鬼皮を剥いた栗の実をホールごとスチーム加熱し、柔らかい食感に仕上げたスナック「カスターニャ・モルビデ」だ。

    カンパーニャ州にある栗加工業者「マルケーゼ」のフランチェスコ氏は、「栗を使った商品の展開は、他の食材に比べて遅れています。そこで、伊産の栗そのものの旨味を味わえるように、砂糖も添加物も一切入れないグルテンフリーのナチュラルスイーツを開発しました」と話す。

    カリウムや葉酸、繊維を多く含む栗は、育ち盛りの子供から老人、さらには妊婦にもよい影響をもたらすとも言われており、同製品は健康志向が高まるイタリアの食業界にジャストフィット。真空パック入りで、素手で手軽に食べられるのも消費者ニーズに適い、さらなる拡販が期待されている。

    (『料理通信』2018年3月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Castagne Morbide
    2ユーロ/100g
    www.marchese1979.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD