HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Italy [Sicilia]

シチリアの火山と海が育んだ風味豊かな“アワビ”のジン

Oct 14, 2021

text by Manami Ikeda

クラフトスピリッツブームに沸くイタリアから、また新しいジンが生まれた。シチリアのアワビを主役にしたジンだ。

温暖な地中海ではアワビはあまり育たないが、シチリア東岸のアチレアーレ付近では、1329年に発生したエトナ山の噴火による溶岩の表面を溶けた雪が流れ、海へと注ぐ。溶岩のミネラルを含んだ冷たい水がアワビに適した住処を提供するのだ。

アワビ、イタリア産のジュニパーベリー、オーガニック農法で栽培した2種類のシチリア原産古代小麦を使った「スピリット・オブ・アバローネ(Spirit of Abalone)」は明るい黄金色で、ふわっと潮の香りが漂う。口に含めばアワビ独特のヨード香、そのすぐ後にジュニパーベリーの鮮烈な香りが広がり、アワビの旨味とミネラルの余韻が続く。

製造元の「エトナマーレ・スピリット(ETNAMARE SPIRIT)」は2020年に立ち上がったばかり。製造本数も700ml瓶で1000本と限られているが、2020年「The World’s 50 Best Bars」で25位にランクインしたミラノのシークレットバー「1930」でも「ようやく比類ないレベルのジンに出会えた」と賞賛されたという。

楽しみ方としては、ストレートが一番だが、マティーニやジントニックにすると、また違った味わいに出会える。気になる価格は98ユーロ。かなり値が張るが、それだけの価値ある比類なきジンだ。

(写真)本格リリース前に、「フォーシーズンズホテル」や「ブルガリホテル」など在イタリアのラグジュアリーホテルのバーが予約購入したという「スピリット・オブ・アバローネ」。エチケットに描かれたアワビの貝殻と思しきシルエットが虹色に輝き、シンプルながら雄弁なデザインが印象的。



◎Spirit of Abalone
98ユーロ/700ml
https://spiritofabalone.com
Instagram: @spirit_of_abalone

*1ユーロ=129円(2021年9月時点)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD