HOME 〉

JOURNAL / 世界の食トレンド

Italy [Roma]

料理人によるチャリティオークション「国境なきシェフたち」

Aug 15, 2022

text by Sayaka Miyamoto

2022年6月20日、ライブストリーミング・チャリティオークション「国境なきシェフたち(CHEF SENZA CONFINI)」が開催された。

戦争や紛争、自然災害によって命の危機に瀕する人々が世界各地で増え続ける昨今。「国境なき医師団」からの緊急援助要請に応え、イタリア中のシェフたちが提供する“品目”をオークションにかけ、義援金を集めようという企画だ。

レストランガイドで有名な「ガンベロロッソ」の協力の元、総勢63人のシェフが生中継で参加した。例えば、ミラノ「アルマーニ・ホテル(Armani Hotel)」のフランチェスコ・マスケローニ・シェフは、同ホテルでの朝食付き宿泊と、レストランでのフルコースに5種類のペアリングワイン付きディナーを。一方、ウーディネのミシュラン二ツ星レストラン「アッリ・アミーチ(Agli Amici)」では、シェフのエマヌエレ・スカレッロとドライブをして地元生産者を訪れたり、生ハムで有名なサン・ダニエーレを巡った後、同レストランでの夕食、併設の宿泊施設で一泊という充実の内容。合計8時間にわたるオークションが繰り広げられ、総額約5万ユーロ(約700万円)の収益が集まった。

「高級車を買ったり、自家用飛行機での旅行もいいですが、唯一無二の体験をした上に、人の命が救える。忘れられない時間になるはずです」とはオーガナイザーである「シックス・イナフ(6enough)」代表、ルイジ・ビトントさん。裕福層に楽しくお金を使ってもらい、人命救助に役立てる。サステナブルなアイデアとして悪くないかもしれない。

(写真トップ)
主催はローマの「シックス・イナフ」。インターネットを利用したライブ・ストリーミング・オークションイベントを企画運営提供する、世界初のWebプラットフォームだ。


最高額2000ユーロで落札されたのは、TVの料理番組「マスター・シェフ」で一躍スターシェフになった「ヴィッラ・クレスピ(Villa Crespi)」アントニーノ・カンナバッチュオーロ・シェフのディナーと宿泊のセット。


*1ユーロ=138円(2022年7月時点)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。