HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / EUROPE

Italy [Firenze]
シンプルで適正価格、目指すは“ネオ・オステリア”

Nov. 21, 2017

  • 2016年秋にオープンした「エッセンツィアーレ」は、3皿35ユーロ、5皿55ユーロといった手頃な価格で、シンプルかつガストロノミックな料理が味わえることでじわじわと人気を呼んでいる。

    シェフのシモーネ・チプリアーニは16歳で料理の道に進み、スペインをはじめ世界各地で最先端の技術を学んだ。フィレンツェの別の店で5年間シェフを務めた後、初めて自らが経営者の側に立って目指したのは、イタリアの昔ながらのオステ(料理屋の主人)。つまり、客席に交わりながら料理もサービスもするというスタイルだ。

    かつてトラックの配送所だった店のフロアは、地面と荷台の高さに合わせた二段構えで、厨房は客席よりも高い位置にある。そこで厨房前にカウンターを設け、シモーネたちキッチンスタッフはそのカウンターで客席を見渡しながら料理を仕上げ、自分たちで料理を運ぶ。作り手と食べ手がダイレクトにつながることこそ、料理屋で食べることの本質的(エッセンシャル)な魅力。店名にはそんな想いが込められている。
    (『料理通信』2017年10月号/「ワールドトピックス」より)



    ◎ Essenziale
    Piazza di Cestello, 3r 50124 Firenze
    ☎ +39-055-2476956
    19:00~22:00
    月曜休
    http://essenziale.me





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録