JOURNAL / 連載 / イタリア20州旨いもの案内

vol.15 ヴァッレ・ダオスタ州のフルーツビネガー
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.15 ヴァッレ・ダオスタ州のフルーツビネガー

パオラとフランチェスコの煌めく発想 ダンテが『神曲』に描いた男女とは名前が入れ替わっているだけだから、まさしく一冊の物語が二人のガレオット(*訳注1)。 だが、ダンテの描いたパオロとフランチェスカが別...

Read More ...

2017.05.30

vol.14 フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州トリエステのコット(加熱ハム)
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.14 フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州トリエステのコット(加熱ハム)

文化の交差点で生まれたスモークハム イタリア人なら加熱したスモークハムを「プラハのプロシュット(Prosciutto di Praga)」と呼ぶ。 ところがプラハでこのハムを注文しても、一体それはどん...

Read More ...

2017.04.27

vol.13 ウンブリア州オルヴィエートのサクランボのリキュール「ズヴィンネレ」
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.13 ウンブリア州オルヴィエートのサクランボのリキュール「ズヴィンネレ」

今回は、あまり知られていないこの話を皆さんにしてみたい。 イタリア中部で、冗談半分に試したことから自分たちの住む町の伝統を再発見し、そしてその可能性を信じた仲間3人の話だ。 僕は「Denominazi...

Read More ...

2017.03.28

vol.12 アブルッツォ州 ヴィーノソフィアを生み出した男
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.12 アブルッツォ州 ヴィーノソフィアを生み出した男

頭からなのか、それとも土からか? ワインはどっちから先に生まれてくる? 答えを出すのはそう簡単じゃないのだよ。 「ヴィーノソフィア」なんて観念を生み出す者さえ現れたくらいなのだから。 フランコ・デウザ...

Read More ...

2017.02.28

vol.11 バジリカータ州ベルナルダの地域再生に思うこと
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.11 バジリカータ州ベルナルダの地域再生に思うこと

「退屈」な「置き去り」にされた楽園 まるで親の腕に抱かれたように内陸にほとんどが凝縮されつつも、その海岸を白い波に愛撫させるこの大地に、僕は35年前から何度か訪れてきた。 そして最も心に残る旅は、5年...

Read More ...

2017.01.30

vol.10 マルケ州カメリーノ村のトッローネ
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.10 マルケ州カメリーノ村のトッローネ

僕のチャンピオン級トッローネ マルケ州カメリーノ村でパオロ・アッティーリが作るトッローネを初めて口にして驚いたのは、今から28年も前のことだ。 僕にとってトッローネと言えば何といってもピエモンテ産で、...

Read More ...

2016.12.22

vol.9 エミリア・ロマーニャ州のクラテッロ・ディ・ズィベッロ
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.9 エミリア・ロマーニャ州のクラテッロ・ディ・ズィベッロ

世界に名を馳せる生ハム王の夢 ガラス張りの広い食堂に架かった一枚の絵画。 ポレズィネ・パルメンセ村(Polesine Parmense)のレストラン「アンティーカ・コルテ・パッラヴィチーナ(Antic...

Read More ...

2016.11.01

vol.8 ヴェネト州ヴィチェンツァのサンシュユ(山茱萸)の実
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.8 ヴェネト州ヴィチェンツァのサンシュユ(山茱萸)の実

忘れ去られていた果実を、瓶詰めにして未来に残す ロゼッラ・フリーゴ(Rosella Frigo通称ローズィー)は、笑顔の時も、瞳は前をしっかりみつめている女性だ。 アズィアーゴ高原にあるロアーナ村に生...

Read More ...

2016.09.26

vol.7 カラブリア州 コゼンツァ産ドッタート種の干しイチジク
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.7 カラブリア州 コゼンツァ産ドッタート種の干しイチジク

極上の干しイチジクを求め、 イタリア半島のつま先へ コゼンツァ(Cosenza)産ドッタート種のイチジク(ヨーロッパでは保護原産地呼称DOPに認定されている)について知識を深めたければ、クラーティ(C...

Read More ...

2016.08.30

vol.6 トレンティーノ=アルト・アディジェ州ブレントニコのプリモ・フィオーレ
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.6 トレンティーノ=アルト・アディジェ州ブレントニコのプリモ・フィオーレ

夏草が香る山のチーズ トレンティーノの高原にある村、ブレントニコ(Brentonico)に住むオラツィオ・スケルフィという男の話をしよう。 彼とは、彼がバルド山(Monte Baldo)で作るチーズを...

Read More ...

2016.07.25

vol.5 シチリア州マドニエ地域のマンナ
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.5 シチリア州マドニエ地域のマンナ

神から与えられた食べ物 『出エジプト記』の一節、 『モーゼがユダヤ人を率いてエジプトから脱出する際、広い砂漠を横断しなければならなった。人々は食料を持たず、焼けつく太陽の下で飢え死にするくらいならファ...

Read More ...

2016.06.27

vol.4 リグーリア州レッコのチーズ入りフォカッチャ
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.4 リグーリア州レッコのチーズ入りフォカッチャ

水、粉、オリーブオイル(又はラード)で作るシンプル極まりない食べ物「フォカッチャ」。そんなフォカッチャも現在では地方ごとのバリエーションも多彩にイタリア料理のアイデンティティーを語る上で重要な存在とな...

Read More ...

2016.05.23

JOURNAL