JOURNAL / 連載 / イタリア20州旨いもの案内

vol.3 ピエモンテ州アレッサンドリアの“縫い合わせた”生サラミ
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.3 ピエモンテ州アレッサンドリアの“縫い合わせた”生サラミ

豚を縫う技法 「おばあさんは豚肉を縫っていました・・・・」などと言えば、魔法使いのおとぎ話の冒頭かと思われるかもしれない。が、これはsalame cucito(サラメ・クチート=縫い合わせたサラミの意...

Read More ...

2016.04.28

vol.2 ヴェネト州バッサーノ・デル・グラッパのホワイトアスパラガスと茹で卵、そして白ワイン
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.2 ヴェネト州バッサーノ・デル・グラッパのホワイトアスパラガスと茹で卵、そして白ワイン

純白のアスパラガスとの出会い アスパラガスと言えば4月のシンボル。そして収穫は6月まで続けられる。で、僕はそのアスパラガスが特産の村の出身だ。 わが村では「saraceno(サラチェーノ)」と呼ばれる...

Read More ...

2016.03.22

vol.1 僕が『イル・ゴロザリオ』を作った理由
パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.1 僕が『イル・ゴロザリオ』を作った理由

田舎の食料品店に魅せられて 僕のガイドブック『Il Golosario(イル・ゴロザリオ)※本文末で説明』の話をする前に、まずは僕の故郷の話をしたい。 トリノとミラノの中間に位置するモンフェッラート地...

Read More ...

2016.03.22

JOURNAL