HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America [New York]

予約の取れない野菜料理店が拡張移転

May 05, 2015

  • 16歳からベジタリアンというアマンダ・コーエン氏が2008年に開いた野菜料理店「ダート・キャンディ」は、18席の極小店。予約の依頼を断ることに辟易した氏が、2015年2月に60席の新店舗に移転し美食家を喜ばせている。

    「健康に良い野菜料理はおいしさに欠ける」という先入観を打破し、非ベジタリアンからも人気を集めるのが氏の料理だ。店舗拡大に伴いメニューも従来のアラカルト12品から20品に増え(各6~30ドル)、「リコッタチーズ風味のホウレンソウのミルフィーユ」「ニンジン・ワッフルを添えた煮込み・酢漬け・スパイス風味の3種のニンジン」「芽キャベツのタコス」ほか、独創的な各品を提供している。

    ロウアーイーストサイドの一角にある広々とした店内には、オープンキッチンに面したカウンター席も用意。氏の料理を一人でも気ままに楽しめる設えだ。質の高い野菜を求める声はこの街の各所で増す一方。同店の拡張がその勢いをさらに後押ししそうだ。
    (『料理通信』2015年5月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Dirt Candy
    86 Allen Street, New York, NY 10002
    ☎ +1-212-228-7732
    17:30~23:00
    日曜、月曜休
    www.dirtcandynyc.com/

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD