HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America [Beverly Hills]

倉庫をクリエイトするダウンタウンのレストラン

Jul 05, 2015

  • ダウンタウンのアートディストリクトに倉庫を改造したお洒落なレストランが目立って出現している。中でも話題を呼んでいるのが「The Factory Kitchen」。カジュアルなトラットリアスタイルで、トラディショナルなイタリア地方料理にひと工夫を加えたメニューを提供する。

    オーナーは、18年の修業を重ねたベテランシェフのアンジェロ・オリアナ氏。オープンパスタステーションとキッチンは、シェフがパスタを打つ姿を目の当たりにでき、エンターテインメント性抜群。自家製パスタは、毎日ランチ、ディナーと地方色豊かなパスタが各6種類。極細挽きの粉とハーブの組み合わせで形も違うユニークなパスタに仕上げる。中には栗やヒヨコ豆の粉を混ぜたり、具とソースに合わせてパスタの食感に違いをつけたりという工夫も。

    パスタ以外にも、揚げフォカッチャなど、オリジナリティ溢れるメニュー展開。食材は、本場イタリアからの輸入食材を使用。カジュアルの中にも贅沢さを味わえる店だ。
    (『料理通信』2015年7月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ The Factory Kitchen
    1300 Factory Place Suite 101, Los Angeles Ca, 90013
    Arts District Downtown
    ☎ +1-212-996-6000
    11:30~14:30(月~金曜)、17:30~22:00
    無休

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD