HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America [Phoenix]

手仕事が差別化の鍵! 国産チリソースに注目

Jun 19, 2017

  • ここ10年来、著しく成長中の米チリソース市場。それを担うのは中小のクラフト生産者達だ。アリゾナで誕生した「ホームボーイズ・ホットソース」は、2015年地元ファーマーズ・マーケットに初出店してから、すでに全米の食メディアに登場するほどとなった。

    商品の三大特徴は、原料が地元産生唐辛子(加工済みチリペースト使用の業者が多い)、全工程手作り小バッチ生産、“風味第一、辛味を楽しむ”ユニークなレシピだ。創業者が「料理の味を辛さで台無しにしない、セロリ抜きの辛口ミルポワ」のイメージで仕上げたソースは、ローカルシェフの間でも瞬く間に評判に。

    彼らの店のメニューで次々に紹介されたことが、大きなマーケティング効果をもたらした。人気のハバネロソースは鮮やかな橙色で、香り爽やかなレモンの酸味とニンジンやタマネギの甘味の後、目の覚める辛さが時間差で舌に広がる。手作り感溢れる食感も良く、様々な料理のアクセントに加え、ドレッシングやデザートの隠し味までと用途が幅広い。

    (『料理通信』2017年5月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Homeboy’s Hot Sauces
    www.homeboyshabanero.com
    ハバネロ 8ドル(海外輸出時期未定)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD