HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America [Boston]

米国人の健康食の概念を覆す!? 新スイーツ登場

Aug 09, 2018

  • その名は「ファット・ボム(脂肪爆弾)」。体脂肪燃焼のため、脂肪・タンパク質・炭水化物の摂取は高:中:低の比でと唱える“ケトジェニック”や、低糖質ダイエット食に最適と、数年前に登場した。それが近頃、特定の食事療法の枠を超え、誰もが楽しめ、健康効果を期待できる新スイーツとしてフードブログや雑誌で取り上げられている。

    主材料は、体に良い油脂(ココナッツオイル、ナチュラルチーズ、ギー、アーモンドバター等)、低カロリー甘味料(ステビア、アガベ等)、食感を良くするフルーツやナッツの3種。材料を混ぜ合わせたら、一口大に成形し、冷蔵か冷凍する。出来上がりは、さながら冷たいトリュフチョコのようだ。

    低脂肪を健康食の一大基準としてきた米国人には、“ファット・ボム”という名はかなり衝撃的。にも関わらず、レシピ本は部門1位になるほど好評だ。全脂肪を前面に打ち出したヨーグルトなども増える昨今、摂取量コントロールが簡単で、“ギルトフリー(罪悪感ゼロ)”なこの新スイーツ、ただの流行では終わらないかもしれない。

    (『料理通信』2018年7月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ A Year of Fat Bombs: 52 Seasonal Sweet & Savory Recipes
    Elizabeth Jane 著、Progressive Publishing 刊 22.99ドル
    ISBN-10:0995534543 ISBN-13:978-0995534544
    Kindle版はamazon USA チョコ製菓部門第1位
    (2018年5月22日現在)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD