HOME 〉

JOURNAL / 世界の食トレンド

Australia [Melbourne] 急成長のミールキット市場、地元食材にフォーカスしたブランドが人気

Dec 15, 2022

text by Akiko Ganivet / photographs by PEPPER LEAF

原油高や天候不良により食材価格が上昇中のオーストラリアで、急成長している宅配ミールキット。「食材の無駄がない」「外食より安い」などの他、「誰でも簡単にレシピ通りに調理できる」とあって、家庭での料理熱の高まりが後押ししているようだ。

「ハローフレッシュ」や「マーリー・スプーン」など世界でミールキット事業を展開する大手企業が安さを謳ってマーケティング攻撃を図る中、着実にビジネスの地盤を築いているのがメルボルンの「ペッパーリーフ(Pepper Leaf)」だ。

“Farm to Table”をコンセプトに掲げ、小規模農家が手掛けるローカル食材や、サステナビリティに配慮した食材を積極的に取り扱う。季節の野菜が豊富で、肉類はなるべく地元の畜産会社から調達し、シーフードは豪州産のサステナブルに収穫されたものを使用する。価格でも勝負しており、例えば家族3人分のミールキットを週3回購入しても100豪州ドルと、一人一食11ドル前後でグローバルな会社とあまり差はない。

メニューの多様さは大手に敵わないが、ミールキットで問題視されるプラスチックなどの無駄な容器をなるべく避け、リサイクルした新聞紙やリユースできる箱を使っている。レシピも丁寧な説明でわかりやすく、子どもでも簡単にヘルシーな料理が作ることができる。多忙な中でもエシカルな消費をしたい人に嬉しいサービスだ。

(写真トップ)プラスチックの利用をなるべく少なくした「ペッパーリーフ」の宅配ミールキット。「小さな会社なのでカスタマーサービスが抜群」と好評だ。



◎PEPPER LEAF
クラシックボックス(1~2人用、2~5食分) 61.9豪州ドル/週
ファミリーボックス(4~6人用、2~5食分) 85.9豪州ドル/週
ベジタリアンボックス(2~6人用、2~3食分) 61.9豪州ドル/週
https://www.pepperleaf.com.au/

*1豪州ドル=93円(2022年11月時点)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。