HOME 〉

JOURNAL / 世界の食トレンド

Denmark [Copenhagen]

デンマークの旗手「ゼラニウム」が“ミートフリー”を選択

Jan 17, 2022

text by Asaki Abumi / photograph by Claes Bech-Poulsen

2021年「世界のベストレストラン50」の2位にランクインした、デンマークの「ゼラニウム(Geranium)」が2022年から“ミートフリー”となる。この挑戦は21年11月中旬に地元紙で公になり、飲食業界に大きな変化をもたらすだろうとして、北欧諸国でもすぐさまニュースとなった。

シェフであるラスムス・コフォード(Rasmus Kofoed)氏は後日、SNSでこう説明した。
「ゼラニウムでは当初から野菜、魚、魚介類が中心で、肉は少量添える程度でした。皿は私個人・シェフとしての姿を反映したもので、ミートフリーの選択は論理的な決定であり自然な発展です。変化があるから私たちは成長や学びを可能とし、コンフォートゾーンから抜け出してこそ利益を得ることができます。皆さんと開く新たな章を楽しみにしています」

北欧諸国では環境保全や健康のために「肉を食べる量を減らそう」という動きが進んでおり、同氏も自宅では5年間も肉を食べていないという。まさに時代の変化を反映しているゼラニウムの皿。新年から どのような味とサプライズを届けてくれるのか、今から楽しみにしている人は多いだろう。

(写真)「ゼラニウム」ヘッドシェフ兼共同経営者のラスムス・コフォード氏。2016年、同店はデンマークで初のミシュラン三ツ星を獲得した。



◎Geranium
Per Henrik Lings Allé 4, 8. DK-2100 Copenhagen Ø
☎+45-6996-0020
12:00~15:00、18:00~23:30
日曜~火曜、水曜昼休
https://www.geranium.dk/en/
Instagram:@restaurant_geranium

*1デンマーク・クローネ=17.25円(2021年12月時点)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。