HOME 〉

JOURNAL / WORLD

England [London]

抹茶ブームを牽引する和風カフェの新たな提案

Nov 21, 2017

  • ポリフェノールなどを含むスーパーフードとして世界的な脚光を浴びる“抹茶”。老舗「フォートナム&メイソン」でも購入でき、カフェでは抹茶ラテが注目を集める。このブームの先駆者的存在、和風カフェ「トンボ」が2017年7月、フッツロビア地区に3号店をオープンした。

    サウスケンジントンの1号店は、抹茶バーとヘルシーでスタイリッシュなスシやベントーボックスで人気を博したが、新店の看板メニューは抹茶に加え、マグロなど魚介類の切り身を“漬け”にしたハワイ発「ポキ」。「和食のコンセプトを踏襲しつつ、グローバルな要素をアレンジした新しい和風カフェを提案したい」と、オーナーのスローリー真奈美さん。ポキは黒米入りのすし飯、もしくは細切りにしたズッキーニと共に、どんぶり仕立てで供される。

    静岡県掛川市の製茶会社と提携して開発したオリジナルブレンド茶も好評。ショウガを効かせた抹茶のリンゴジュース割り、スイカジュース割りも人気だという。新しい日本茶の潮流が、ここロンドンで生まれつつあるようだ。
    (『料理通信』2017年10月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Tombo Fitzrovia
    4 Windmill St, London W1T 2HZ
    ☎ +44-(0)20-32050001
    11:30~21:30
    日曜休
    抹茶ラテ3.60ポンド ポキ 小 7.70ポンド~
    www.tombopoke.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD