HOME 〉

JOURNAL / WORLD

England [London]

東ロンドンの“世界で最もエシカルなパブ”とは?

Oct 04, 2019

  • 脱プラスチック製ストローや、地球環境保護の観点から起こったヴィーガン・ブームなど、飲食業界の“エシカル(倫理的)”なスタンスはトレンドを超えて英国に定着しつつある。

    そんな中、東ロンドン、ショーディッチに“世界で最もエシカルなパブ”と銘打った「グリーン・ヴィック」がオープンし話題だ。ストローの解決策には小麦の茎を使ったものを使用。ドリンクメニューには、廃棄されたパンを原材料に使ったクラフトビール「トースト」の他、フェアトレード製品のジンやウォッカなど社会的支援につながるものが並ぶ。

    「英国の伝統“パブ”で楽しい時間を過ごし、店に落としたお金がチャリティに寄付される、そんなソーシャルエンタープライズを起こしたいと思っていた」と、創始者のランディ・ランパーサッド氏。ホームレスやアフリカなどを支援する40以上の慈善団体と提携し、6月のオープン以来英大手メディアから賞賛を受けている。9月までのポップアップだが、同パブのメッセージは、ロンドナーの心を確実に捉えているようだ。

    (『料理通信』2019年9月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ The Green Vic
    46 Great Eastern Street, Shoreditch, London, EC2A 3EP
    ☎+44-(0)20-7729-4235
    16:00~23:00(月曜、火曜)、12:00~24:00(水曜~日曜)
    無休
    トースト・エール 5 ポンド/ 1パイント
    www.betterworld.love

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD