HOME 〉

JOURNAL / WORLD

France[Paris]

パリジャン注目の自家製豆腐

Jan 06, 2017

  • 日本人のソウルフード、豆腐をテーマにしたショップカフェ「TOFUYA」が、パリに誕生した。日本で特殊技術を用いて粉にしたフクユタカ大豆を材料に、8種の豆腐を店内で自家製造する。プレーンのほか、プレーンだと淡白というフランス人の嗜好に合わせて、黒ゴマ、白ゴマ、柚子といった和テイストや、トマト、赤ピーマン、ピスタチオといったフレンチテイストも。

    サラダのトッピングにしたり、スプーンですくって豆腐をおやつ感覚で口に運んだりする人も多く、日本人とは違ったスタイルで豆腐を楽しんでいる。豆腐や豆乳を使ったハンバーグやキッシュ、コロッケなどを主役にした弁当も5種ほど提案し、大豆粉のロールケーキなどのお菓子も8種ほど並べる。

    豆腐に限らず、グルテンフリー&ラクトースフリーの食がバラエティ豊かに楽しめる」と、ヘルシー嗜好のパリジャンに大きな支持を得て、訪れる客の8割がフランス人。豆腐をはじめとする大豆加工品の海外需要の新たな可能性を感じさせてくれるスポットだ。
    (『料理通信』2016年12月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ TOFUYA
    59 rue de Richlieu 75002 Paris
    ☎ +33.(0)1.77.15.41.76
    10:00 ~20:00 日曜休

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD