HOME 〉

JOURNAL / WORLD

France[Paris]

パリ土産にしたい! キャラメル専門店誕生

Oct 19, 2017

  • マドレーヌ、チーズケーキ、エクレアにシュー。ひとつの菓子にフォーカスしたパティスリーが人気を集める中、また1軒、スイーツ好きの心をくすぐる店が誕生した。キャラメル専門店「カラメル・パリ」だ。

    オーナーシェフのニコラ・エルウィンは、「ラデュレ」のインターナショナルシェフを長年務めた腕利き。乳製品が特産のノルマンディ地方出身と聞けば、キャラメル・フェチなのも納得がいく。

    一口サイズのキャラメル(0.9 ユーロ)を筆頭に、タブレット(7.7ユーロ~)、チョコレートバー、パータ・タルティネ(スプレッド)、パティスリーにヴィエノワズリー、グラノーラまで、実に種類豊富な菓子類を、すべてキャラメルのおいしさを組み込みながら作っている。

    味はもちろんのこと、パッケージも大きな魅力。特に10種ほど揃うキャラメル&チョコレートバー用の美しいギフトボックスはどれもキュートで、あれもこれも欲しくなってしまう。箱を選び、好きな味のキャラメルを詰めれば、甘くてかわいいオリジナルパリ土産の完成だ。
    (『料理通信』2017年9月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Karamel Paris
    67 rue Saint-Dominique 75007 Paris
    ☎ +33.(0)1.71.93.02.94
    7:30~19:30(土曜9:00~、日曜9:00~13:00)
    無休 *2017年9月3日までは10:00~19:00、日曜休
    http://karamelparis.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD