HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Italy[Roma]

新製品は“年中食べたい”パネットーネ味

Mar 16, 2020

  • 「クリスマスの伝統菓子パネットーネが好きすぎて、どうにか1年中食べられないかと思い発案したのがきっかけです」と話すのは、エミリア=ロマーニャ州フェラーラのチョコレートメーカー「リッツァーティ」のオーナー、マルコ・メトゥッチ氏。2019年12月に発売開始したのが、パネットーネ風味のクリームだ。

    原材料はカカオバター、きび砂糖、牛乳、干しブドウ、自家製オレンジの皮のコンフィ。素材はすべてオーガニックでグルテンフリー。200gの瓶入りで、バターのようにパンに塗るだけでパネットーネの風味が楽しめる。コーヒーやジェラートにトッピングするのもおすすめ。

    同メーカーでは、この他にもフェラーラの郷土菓子2種、パンパパート(シナモンと八角が入ったチョコレート風味のパンケーキ)とテネリーナ(チョコレートケーキ)のクリームも開発中。パネットーネ味は先立って大手スーパーでも販売された。ジャンドゥーヤやチョコレートのクリームに加え、イタリア人の朝食シーンに新たなブームが到来するかも?

    (『料理通信』2020年2月号/「ワールドトピックス」より)



    ◎ RIZZATI
    Crema Spalmabile Gusto PANETTONE
    7ユーロ/200g
    www.rizzaticioccolato.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD