HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Norway [Oslo]

オスロらしさを追求する進化中のビール

Oct 13, 2016

  • ノルウェーの人々はビールが大好きだ。小規模生産のクラフトビールは、個性を求める若者に人気。そこに新しい仲間が加わった「オスロ・ブリューイング カンパニー」はオスロの若者たちによって2015年に設立。
    フレッシュでライトな風味で、ブルーベリーなど現地の天然食材を使った「スカンジナビアン・スタイル」と広報のステーン氏は語る。

    「小規模なので大手ブランドよりも実験がしやすい。風変わりな味やデザインだからこそ、注目を浴びる」という彼らは、地元オスロが大好き。「オスロらしいビールを作りたい」と、商品が街のPRとなるように試行錯誤中だ。

    インスタグラムでは、街並みや人々の暮らしが伝わる写真もアップしている。「最初からいいものが作れるとは思っていない。厳しい意見も商品に反映させていく」と、市内のバーでは、消費者にアンケートを取るなど、現地の人々の声も積極的に収集 中。まさに今、進化中のビールといえる。今後の予定として年内に東京にも進出予定だ。
    (『料理通信』2016年9月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Oslo Brewing Co.
    http://oslobrewing.no
    instagram:@oslobrewingcompany

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD