HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Peru [Lima]

「コジェ」のピア・レオンが「世界最優秀女性シェフ賞」を受賞

Nov 11, 2021

text by Keiko Harada

ペルーのガストロノミー界は今、34歳の若き女性シェフ、ピア・レオン(Pía León)の話題で持ちきりだ。2018年に「コジェ(Kjolle)」をオープンするや否や、同年中に「ラテンアメリカ最優秀女性シェフ賞*」を受賞。翌19年には「ラテンアメリカのベストレストラン50」に初入賞し、21位に躍り出た。

そのピアが2021年8月、ついに「世界最優秀女性シェフ賞」*の栄誉に輝いた。「世界のベストレストラン50」の発表に先駆け公表された同51~100位のリストでは、「コジェ」が95位に、「セントラル」を率いる夫のヴィルヒリオ・マルティネスと共同で経営するクスコの「ミル(Mil)」も90位にランクイン。コロナ禍で停滞ムードのペルー料理界には久しぶりの朗報といえるだろう。

「セントラル」のシェフとして10年にわたる経験を積み、夫の授賞式では必ず側に寄り添い共に喜びを分かち合ってきたピア。才能あるひとりのシェフとして、行く先々で“ヴィルヒリオの妻”と称される状況から脱し、自ら声を発して自身を表現する店を持ちたいと願うのは自然な成り行きだった。

食材産地の生態系や標高をコンセプトにしたコース料理が特徴の「セントラル」に対し、ピアの「コジェ」では海、山、アマゾンといったペルーの豊かで多様な気候風土に焦点を当て、アラカルトへのこだわりも見せている。「これまでずっとヴィルヒリオと共に歩んできました。でも私の道は始まったばかりです」。男性優位の料理界において、ピア・レオンの躍進は新たな時代の到来を予感させる。

*「世界のベストレストラン50」の部門賞

(写真)世界最優秀女性シェフ賞を獲得したピア・レオン。「セントラル」の2階という絶好のロケーションに店を構える。ナチュラルで開放的な空間は、アメリカでもっとも権威ある旅行雑誌『コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)』の「世界で最も美しいレストラン40」にも選ばれている。



◎Kjolle
Av. Pedro de Osma 301, Barranco. Lima
☎+51-1-242-8575
12:45~14:45、19:00~21:00
日曜~火曜休
コース375ソレス、ペアリング198ソレス、ノンアルコールペアリング98ソレス
https://www.kjolle.com/
Instagram:@pialeonkjolle

1ソル=約28.5円(2021年10月時点)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。