HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Sweden [Stockholm]

日本の麺類をフィーチャーした専門店がオープン

Oct 04, 2015

  • ストックホルム中心部のヴァーサスターン地区にオープンした個性的なヌードルランチの専門店「アダム&アルビン マートステューディオ」が話題だ。

    日本の麺類が好きなオーナーシェフの2人が、「日本国内で提供されているような伝統的な麺料理は、本場の味にはかなわない」と、自分たちが得意な北欧料理の技法を使い、和製麺類の専門店を始めた。使う麺は、ラーメン、うどん、蕎麦、素麺の乾麺4種。2週間ごとに変わるランチメニューは創作系が中心で、たとえば、茹でた素麺をスウェーデン人が大好きなマヨネーズで和え、トッピングにマリネしたサーモンや揚げたケール、西洋ワサビを添えて提供している。

    現地人に馴染みのある素材や調理法を取り入れたことや、天かすの代わりに揚げたタマネギを用いたり、トウモロコシ粉などを使ったグルテンフリーの麺類なども常備することで、食アレルギー対策も万全。連日店の前に行列ができる盛況ぶりを見せている。
    (『料理通信』2015年10月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Adam&Albin Matstudio
    Rådmansgatan16, 11425 Stockholm
    ☎ +46-(0)8-411-5535
    11:30~14:00 土、日曜、祝日休
    www.adamalbin.se

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD