HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Sweden [Stockholm]

国内初の低アルコール専門販売店

Dec 15, 2016

  • アルコール規制が厳しいスウェーデンでは普通の「酒屋」は存在せず、国営の「システム・ボラーゲット(販売公社)」でしかアルコール飲料を購入できない。但し、アルコール度数が3.5%以下ならスーパーマーケットでも購入できる。

    6月に誕生した「ボトル ショップ」は、国内初のアルコール度数3.5%以下の「酒屋」だ。ビールやワインなどのインポーターを手がける2人が、イギリスやバルト三国のマイクロブリュワリーと会い、低アルコールビールのマーケットを探していると知り、その高い品質と自国のアルコール規制の枠に着眼したのが始まり。

    同店でしか購入できない6種を含め常時75~100種類のビールが揃う。国内や北欧を始め、欧州全体から買い付け、ビールの他にもミード(蜂蜜酒)やクワス(ライ麦発酵酒)などがある。オープンと同時に話題をかっさらい、国内の他の都市も「酒屋」のオープンを待ちわびている。店内で購入して飲むのも可能で、高アルコールではなくライトなビールを、というお客に特に人気だ。
    (『料理通信』2016年11月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Bottle Shop
    Kocksgatan 19 116 24 Stockholmv
    11:00 ~18:00(土曜12:00 ~16:00)
    日曜、祝日休
    www.bottleshop.se

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD