HOME 〉

JOURNAL / 世界の食トレンド

Sweden [Katrinelund]

コロナ規制で誕生した“氷上レストラン”がポップアップで復活

Apr 11, 2022

text by Sakiko Jin

スウェーデンは2022年2月9日をもって、全てのコロナ規制を解除した。パンデミック中は倒産・閉店を余儀なくされる店も多く、同時に、レストランやバーではテイクアウトを始めとする生き残り作戦に必死だった。


「カトリーンルンド・イェストギヴェリー&シュークローグ(Katrinelund Gästgiveri & Sjökrog)」は、ストックホルムから約200km西に位置するホテル・カンフェレンス・レストラン施設だ。“シュークローグ(Sjökrog)”、つまり湖上レストランと名付けているとおり、スウェーデンで4番目に大きいイェルマレン湖に面している。

コロナ禍の中、生き残りのためにひねったアイデアは、凍ったイェルマレン湖での氷上レストランだ。2021年の冬は特に寒く、連日マイナス10~15℃。暖を取るのは身に着けた洋服のみだ。全30席だが、コロナ規制に見合ったソーシャルディスタンス。青空の下で、4~6皿のコースメニューに合わせ、その日の寒さを考慮したドリンクセット(ワイン、国産リンゴジュースとベルモットのホットドリンクに地元で採れるベリーで味付けしたノンアルドリンクなど)が提供される。まさに(屋)外食だが、寒さに震えた後は、ホテル内のサウナやスパでゆっくりじんわり身体を癒すことができる。

“生き残り作戦”が功を奏して、氷上レストランはリクエストが多く、規制解除後もポップアップとして2022年3月24日(木)~26日(土)に開催。金曜から土曜にかけて氷が溶けたため、最終日には新たな場所に席を設置するというハプニングに見舞われた。だが、連日満席なことからも人気のほどがうかがえ、大成功に終わり嬉しい限りだ。

(写真)寒さもなんのその。コロナ規制下で誰かと出会って一緒に外で食事できる嬉しさは何事にも代えられない。



◎Katrinelund Gästgiveri & Sjökrog
Katrinelund 470, 715 92 Stora Mellösa
☎+46-019 44 9060
ダブルルーム1室5800スウェーデンクローナ(1人、1泊3食付き、サウナとスパ利用)
https://katrinelund.se

*1スウェーデンクローナ=13円(2022年3月時点)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。