MEETUP / REPORT

「栽培」と「醸造」から紐解く日本ワイン Vol.3
オンリストの手引き編

日本ワインがラインナップに入っていると、とてもユースフルです。 日本語のラベルだからワイン初心者にも親しみやすい。ワイン通には産地やつくり手の説明を添えれば、より興味を持ってもらえます。外国からのお客...

Read More ...

2015.12.25

「栽培」と「醸造」から紐解く日本ワイン Vol.2
「栽培」と「醸造」の基本を知る編

ワインの味わいは、その多くが栽培や醸造にもとづきます。 だから、ワインを理解するには、栽培や醸造について知ることが近道です。 1909年に開園した「登美の丘ワイナリー」には、百年を超える歴史の中で試行...

Read More ...

2015.12.25

「栽培」と「醸造」から紐解く日本ワイン Vol.1
テイスティングと食材の合わせ方編

国内のワイナリー数が220軒を超えるなど、日本ワインの勢いが止まりません。 トップレストランで、バルで、居酒屋でオンリストされ、バイ・ザ・グラスで提供される光景が当たり前になりました。 今、日本ワイン...

Read More ...

2015.12.25

「日本発ガストロノミー×サントリー日本ワイン」 2015 vol.2 
アンダーズ 東京×サントリー日本ワイン コラボディナー

photographs by Tsunenori Yamashita 日本のトップホテルのシェフとソムリエが山梨の登美の丘ワイナリーを訪ね、ワインづくりの現場で受けたインスピレーションを料理として表現...

Read More ...

2015.12.16

“食のプロ”のためのスペシャルティコーヒーセミナー vol.3
スペシャルティコーヒーと料理・スイーツの無限の可能性を見つける

photographs by Hide Urabe スペシャルティコーヒーの登場により、コーヒーは、産地や生産者の個性で語られるようになりました。品評会運営団体であるACE(Alliance for ...

Read More ...

2015.11.17

“食のプロ”のためのスペシャルティコーヒーセミナー
スペシャルティコーヒーと料理・スイーツの無限の可能性を見つける vol.2

スペシャルティコーヒーの登場により、コーヒーは、産地や生産者の個性で語られるようになりました。品評会運営団体であるACE(Alliance for Coffee Excellence Inc.)と丸山...

Read More ...

2015.11.17

“食のプロ”のためのスペシャルティコーヒーセミナー
スペシャルティコーヒーと料理・スイーツの無限の可能性を見つける vol.1

スペシャルティコーヒーの登場により、コーヒーは、産地や生産者の個性で語られるようになりました。個性を生かす様々な抽出法も誕生しています。 コーヒーの新しく切り開かれてきた魅力を広く知ってもらうべく、2...

Read More ...

2015.11.17

「パルマハムの扱い&切り方の極意」実践セミナー 
日本唯一のパルマハム職人 多田昌豊さん直伝 おいしいパルマハムの極意

イタリア・パルマで修業し、日本人で唯一「パルマハム職人」と認められた多田昌豊さんから、パルマハムの扱い方を学ぶ少人数制のセミナーを開催。参加したイタリアンのシェフたちも目から鱗の「おいしいパルマハムの...

Read More ...

2015.10.22

グランド ハイアット 東京「フレンチ キッチン」 × サントリー日本ワイン コラボディナー

photographs by Tsunenori Yamashita 2014年に引き続き展開している日本のトップホテルとサントリー日本ワインのコラボレーション。 今回の舞台は、グランド ハイアッ ト...

Read More ...

2015.10.06

駐日英国大使館×料理通信 Ainnversaryコラボレーションディナー

イギリスの食の奥深さを心ゆくまで楽しむ特別な夜

駐日英国大使館「Food is GREAT:A Taste of Britain ためしてみて、美味しいイギリス」キャンペーン1周年と雑誌『料理通信』創刊100号を記念したコラボレーション・ディナーが...

Read More ...

2015.06.06

和歌山県産食材、海を渡る。 試食会 in シンガポール レポート

国境を越え、海外市場にも販路拡大を図る和歌山県。目指したのは、アジア有数の経済都市、シンガポールでした。和歌山県産食材のおいしさを伝えるために現地で開催した試食会をレポートします。 photograp...

Read More ...

2014.03.06

MEETUP / REPORT