HOME 〉

NEWS

食に関する新商品・イベント情報

NEWS




  • 2019.5.17
    「三陸国際ガストロノミー会議2019」開催

    「三陸国際ガストロノミー会議2019」開催
    「三陸防災復興プロジェクト2019」の一環として、いわて三陸の食の魅力を再発見する「三陸国際ガストロノミー会議2019」が、6月10日(月)・11日(火)に宮古市民文化会館で開催されます。フランスで三ツ星を獲得し、早くから環境問題にも目を向けているオリヴィエ・ローランジェ氏をはじめ、国内外の著名シェフが“食のキャラバン”として事前に岩手県の漁場や産地を訪問。生産者や住民、学生との交流を通し、ガストロノミー(美食術・食文化)の視点から発見したいわて三陸の魅力を、講演やトークセッションで発信します。1日パス1,500円、2日パス2,500円(税込)。申込・詳細は下記サイトにて。



  • 2019.5.14
    おむすびのフードイベント「United Rice Ball」開催

    おむすびのフードイベント「United Rice Ball」開催
    世界初の特殊なおむすびイベント「United Rice Ball」が、セルバンテス文化センター東京で開催されます。おむすび=Unite。その名のとおり、お米をむすび、人と人までもむすぶ本イベントは、(1)日本米ともう1カ国のお米、2つの国のお米を混ぜた「2国米ミックスおむすび」の開発・提供 (2)日本人とおむすびに使ったお米の国の人が参加して一緒に食べる がルール。2つの国のお米をミックスした「United Rice Ball」はどんな味がするか、どんな気持ちが芽生えるかを参加者がみんなで体験します。6月21日(金)は18時~、22日(土)は12時~/18時~の計3回開催。参加費3000円(税抜)。世界初のおむすびと人々とのむすびつきを楽しみにぜひお越しください。



  • 2019.5.13
    M.O.F.職人と作り上げた「モンス デイリー ヨーグルト」

    M.O.F.職人と作り上げた「モンス デイリー ヨーグルト」
    九州で創業して80余年。半世紀にわたり業務用乳製品を作り続けてきたオーム乳業が長年培った技術を活用し、消費者向け製品の開発を推進。小売用として、フランスM.O.F.チーズ熟成士エルベ・モンス氏が経営するメゾンモンスと技術提携を行い誕生した「モンス デイリー ヨーグルト」が現在発売中です。最大の特徴は、クリーミーな口どけと味わい。熊本県・荒尾酪農業協同組合の生乳を使用し、技術提携による製法で日本では味わうことができなかった風味を表現しました。おいしさをそのまま堪能できるプレーン(写真左)のほか、フランスから輸入したストロベリー/ブルーベリー/アプリコット/ミラベル(写真右)のジャムを入れた全5種類を展開。ぜひご賞味ください。



  • 2019.5.13
    国内産の雑穀25種をブレンドした「Original 25 koku」

    国内産の雑穀25種をブレンドした「Original 25 koku」
    創業73年の「種商」の新ブランド 「TANESHO FACTORY LABEL(タネショウファクトリーレーベル)」が、もち麦やアマランサスなどの人気の雑穀をはじめ、麦、玄米、豆、雑穀のバランスを整えた雑穀米「Original 25 koku-オリジナル25穀-」を発売。クラウドファンディングサイト「Makuake」でプロジェクトを実施中です。1セット(25g×15包入り)で3,490円(税込、送料込)~。「日本の農業を元気にしたい!」というブランド理念のもと、すべて国産の25種類の穀物を使用しているのが特徴。詳細は下記サイトにて。



  • 2019.5.10
    スペシャリテ 洋生ゼリー「水モンブラン」発売

    スペシャリテ 洋生ゼリー「水モンブラン」発売
    京都北山 マールブランシュのスペシャリテ「モンブラン」が、夏のひんやりスイーツとして登場!あふれるマロンとラム酒の香り、みずみずしい口どけの良さが特徴の洋生ゼリー「水モンブラン」として8月31日(土)までの期間限定で発売中です。フランスの現地視察で栗を丁寧に炊き上げる様子が日本の餡炊きに似ていることから着想を得て、マロンペーストを餡に見立てた洋生ゼリーに仕上げました。水ようかんのような食感と濃厚な味わいをお楽しみください。単品420円、3個入り1480円、5個入り2450円(すべて税込)。詳細は下記サイトにて。



  • 2019.5.09
    中国料理「星ヶ岡」で「東京都食材フェア」を開催

    中国料理「星ヶ岡」で「東京都食材フェア」を開催
    ザ・キャピトルホテル 東急2Fの中国料理「星ヶ岡」で、6月28日(金)までの平日限定で東京都の食材をふんだんに使った「東京都食材フェア」を開催中。今回のフェア開催にあたり、小林料理長自らが食材生産者のもとを訪問。生産者の熱い思いとこだわりが詰まった食材を厳選しました。世界有数の大都市でありながら、美しい山並みを望む豊かな緑や美しい清流がまだまだ残っている東京で作られた食材・調味料・茶葉を使い、熟練の技で仕上げた逸品をお楽しみください。ランチセット3,500円、ディナーコースは14,000円/16,500円(いずれも税金・サービス料別)。詳細は下記サイトにて。



  • 2019.5.08
    食の多様化に対応するベジタリアン&ビーガンメニューを提供

    食の多様化に対応するベジタリアン&ビーガンメニューを提供
    横浜ベイホテル東急では、スポーツの国際大会やMICEが多く開催される現況に加え、食の多様化にも対応するため、5月13日(月)よりオリジナルベジタリアン&ビーガンメニューの提供を開始。オールデイダイニング「カフェ トスカ」では予約なしでも対応できる「スマートベジバーガープレート(写真上)」「スマートビーガンカレープレート」(5,346円〈税・サービス料込〉)を1日10食限定で販売するほか、宴会コースでも「オリエンタルベジタリアンコース」「オリエンタルビーガンコース(写真下)」(8,316円/アミューズ付9,504円〈税・サービス料込〉)を提供します。インバウンドゲストや健康意識の高い方々のご要望にも沿うメニューをぜひご賞味ください。



  • 2019.4.26
    新時代をお祝いする贅沢バーガーが登場

    新時代をお祝いする贅沢バーガーが登場
    グランド ハイアット 東京では、新天皇即位および新元号施行を祝し、ステーキハウス「オーク ドア」で100,000円(税・サービス料込/3日前までの予約制)の贅沢バーガーを販売中。黒毛和牛やフォアグラ、トリュフなどの高級食材を金粉をまとったバンズでサンドしたバーガーは、6~8名でシェアできるボリュームで食べ応えも十分。さらに、マグナムサイズのシャンパン・赤・白ワインからお好きな1本もお選びいただけます。「令和」の幕開けを祝したセレブレーションバーガーで盛り上がってみませんか。また、おひとり様でも楽しめるレギュラーサイズ(20,000円(税・サービス料別)/予約不要)もご用意。詳細は下記サイトにて。



  • 2019.4.25
    レモンを効かせた2アイテムを期間限定販売

    レモンを効かせた2アイテムを期間限定販売
    FAUCHONより、初夏から本格的な夏に向けてレモンを効かせたラインナップが登場。5月12日(日)まで販売される「シュトレン・シトロン」(税込1,728円)は、フランスで作られたレモンピールのシロップ煮と発酵バター、はちみつ、ピスタチオを使ったアイテム。レモンの酸味が程よくさわやかで、セイロンやダージリンのストレートアイスティーとも好相性です。5月1日(水・祝)~31日(金)まで販売される「シトロン」(税込249円)は初夏に人気の定番ロングセラー商品。レモンのアイシングで仕上げたケーキは、冷やしてもおいしくお召し上がりいただけます。ぜひご賞味ください。



  • 2019.4.17
    「第14回 キリ® クリームチーズコンクール」募集スタート

    「第14回 キリⓇ クリームチーズコンクール」募集スタート
    お菓子に携わるすべてのプロフェッショナルを対象とした「キリ® クリームチーズコンクール」が現在、応募作品を募集中。14回目を迎える今回は、A.生菓子部門/B.焼菓子部門/C.ジュニア部門/D.ファクトリー部門を設置。いずれも“「キリクリームチーズ」の味がよく出ていること”が重要な審査基準となります。より多くの方に『キリ』のおいしさが伝わるような、また、実際の商品化にもつながる魅力的な作品を応募ください。各部門の最優秀賞受賞者にはフランス研修旅行を贈呈。応募締切は6月9日(日)〈当日消印有効〉。詳細は下記サイトにて。



  • 2019.4.16
    「ワインツーリズムやまがた2019」開催

    「ワインツーリズムやまがた2019」開催
    6月9日(日)、山形県随一のワイン産地である上山市と南陽市にて、ワイナリーやブドウ畑をバスで巡る観光企画「ワインツーリズムやまがた2019」が開催されます。 タケダワイナリー、グレープリパブリック、ウッディファーム&ワイナリーほか全14団体がイベントを用意。会場エリアで当日限定の専用バスが運行、参加者は自由に各ワイナリーを見学することができます。会場となる両市は温泉地でもあり、前泊・後泊もおすすめ。参加費5400円(税込)。詳細は下記サイトから。



  • 2019.4.15
    「マンダリン オリエンタル 東京」に札幌のミシュラン三ツ星店が出店

    「マンダリン オリエンタル 東京」に札幌のミシュラン三ツ星店が出店
    『ミシュランガイド北海道 2017 特別版』にて三ツ星を獲得した札幌市の「すし宮川」が、東京に初出店となる店舗を「マンダリン オリエンタル 東京」内にオープン。「鮨 心by宮川」として4月6日(土)より営業をスタートしました。「すし宮川」板長の宮川政明さんは東京のすし店で研鑽を積んだ後、香港で板長を経験して地元、札幌で独立。3年後に、国内でわずか5店舗しかないミシュラン三ツ星のすし店の1軒に。昼は18000円~、夜は28000円のおまかせコースでは、北海道と豊洲市場から毎朝仕入れる魚介に仕事を施した江戸前すしを中心に、日本列島の旬を感じる前菜でも楽しませてくれます。昼は12時スタート、夜は18時/20時スタートの二部制。地上38階、壁一面の窓から望む東京の絶景とともにぜひ。予約は下記サイトにて。



  • 2019.4.10
    伝説のメゾン「ルノートル」が銀座三越にオープン

    伝説のメゾン「ルノートル」が銀座三越にオープン
    現代フランス菓子の概念を創った伝説のメゾン「ルノートル」が3 月 27 日(水)、銀座三越にオープン。創業者ガストン・ルノートルのレシピが今なお継承されているスペシャリテ「Feuille d'Automne(フイユ・ドトンヌ)/¥800(税別)」のほか、エッフェル塔をオマージュした 「Tour Eiffle Volute(トゥール・エッフェル・ヴォリュテ)/¥750(税別)」など日本限定商品、季節限定のイチゴを使ったエクレアやタルトも。「ルノートル」の新しい物語をぜひ、お楽しみください。詳細は下記サイトにて。



ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録