HOME 〉

NEWS

パリ本店開業440年記念、M.O.Fシェフ2名の絆を感じるアニバーサリーメニュー

Nov 10, 2022

1582年創業、440年の歴史を刻むフランス料理の老舗「トゥールダルジャン」。世界唯一の支店として1984年「トゥールダルジャン 東京」は誕生しました。パリ本店のエグゼクティブシェフ、ヤニック・フランク氏は2004年にM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を受章。東京店のエグゼクティブシェフ、ルノー・オージエ氏も2019年にM.O.F.を受章しており、“ダブルM.O.F”は創業史上初のできこと。

歴史と伝統から生まれる新しいクリエイションによる特別メニューが、「トゥールダルジャン 東京」にて11月20日(日)まで限定で味わえます。

アニバーサリーメニューに提供される、「トゥールダルジャン 東京」の代表的一品「幼鴨のロースト」。TOP写真はルノー・オージエシェフ考案の「帆立貝のフロランティーヌ」

(「料理通信」のNewsコーナーでは、食に関する新商品やサービス、イベント情報をお届けします)


<PARIS-TOKYO M.O.F. Grand Story ~パリ・東京 偉大なる架け橋 ダブルM.O.F.~>
期間:10/20(木)~11/20(日)
トゥールダルジャン 東京

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。