HOME 〉

NEWS

パリの今を伝えるアシエット・デセールを鎌倉で

Oct 04, 2021

photograph by Masako Nakagawa

鎌倉・御成通りにカフェレストラン「Régalez-vous(レガレヴ)」が9月19日にオープン。「Maison Blanche」「Guy Savoy」などフランスの星付きレストランで26年の経験を積んだパリ在住のパティシエ、佐藤亮太郎さんが開いた店で、レストランでしか味わえなかったアシエット・デセールを提供。スペシャリテは、パリ最古のレストラン、「Lapérouse(ラペルーズ)」の1766年当時のメニューから佐藤シェフが復活させた「パリ左岸のスフレ」(¥3,000/税込)。オーブンから出したてのふくらんだスフレに温かいキャラメルオレンジソースを注ぐ、五感を刺激するプレゼンテーションが早くも話題に。店内で焼いたパンドミで作るボリュームたっぷりのサンドイッチや、AOPバターを使ったヴィエノワズリーなど「現代風のおいしいパリ」が味わえます。

 


◎Régalez-vous
神奈川県鎌倉市御成町10-4
☎0467-81-3719
08:00~19:00
無休
Instagram:@regalez_vous_kamakura

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

NEWS