長尾智子

  • 1
白味噌感覚で使える「酒粕クリーム&豚肩ロースの酒粕蒸し焼き」
レスキューレシピ【酒粕編】

日本の食品ロス量は年間570万トン*と言われています。この季節に出回る酒粕も、余らせてしまいがちな食材の一つ。未開封なら常温でも保存がききますが、開封したら冷蔵庫や冷凍庫で保管し、風味が変わらないうち...

Read More ...

2024.01.18

茎と根と葉っぱ 初夏編 「茎で香り高いジェノヴァ風ペーストを」
長尾智子さん連載「今日の台所」第3回

あっという間に6月である。今年もぼんやりと、あるいはあたふたとしている間に半年経った。時折、昨日は、先週は、先月は何していたんだっけと思い返してみないと不安になるくらいだが、境界線が曖昧になってどこか...

Read More ...

2023.06.19

ざく切りキャベツを強火で蒸し焼き。弱火だけでは作れない「キャベツの蒸し焼き」
レスキューレシピ【キャベツ編】

日本の食品ロス量は年間570万トン*と言われています。生鮮食品においても、豊作で余ったり、規格外、傷、スレがあって売り物にならず、行き場のない食品が日々廃棄されているのです。生産者が丹精込めて作った食...

Read More ...

2023.04.13

茎と根と葉っぱ 実践その1「小さな葉っぱを大切に」
長尾智子さん連載「今日の台所」第2回

やっと季節が切り替わって本格的に冬の空気になったと思ったら、気温は高めだという。北は吹雪いて厳しい冬が急に訪れ、季節をどう捉えたらいいのか、今年始まったことではないのに、天候には相変わらず振り回され続...

Read More ...

2022.12.26

茎と根と葉っぱ・・・の前にマスタードの話。
長尾智子さん連載「今日の台所」第1回

例えば離れた農園から作物を送ってもらうことがあるとき、忙しさのピーク時であってもまずは箱を開ける。忙しいと言っても、レシピ原稿の〆切日だったり、片づけを始めたら収まりがつかなくなりそうだったりという、...

Read More ...

2022.09.29

DIYレシピ10
気軽に小さな自家製のススメ 「自家製マスタード」
料理家 長尾智子さん

塩蔵、乾燥、発酵・・・調理メソッド&テクニックを身に着けて、普段買っている食べ物を一から作ってみると、自分で味を作る喜びや安心感を得られます。天日に干したり、発酵させたり、自然の力にゆだねるレシピは、...

Read More ...

2022.08.01

  • 1

FEATURE