クロフトベーカリー

  • 1
究極の給食パンを求めて。第5回「クロフトベーカリー」久保田英史シェフ
給食のパンを焼くことは“第3の喜び”。

群馬県前橋市で「クロフトベーカリー」を営む久保田英史シェフは、この6月から藤岡市「ふじおか中央こども園」の給食用のパンを手掛けています。「パン職人として、店のお客さんにパンを渡す喜び、レストランに卸し...

Read More ...

2023.07.24

SDGs時代の「薪火」活用術 01
プロがレクチャーする「薪火」入門

薪火を導入するレストランが増えています。発酵が世界的な調理トレンドになったように、現代人は人類の食の根源に興味津々。電力を必要としない薪火は、脱炭素社会のエネルギーについて考える糸口となり、災害時の熱...

Read More ...

2021.09.16

群馬・高崎「コンベ製粉所」
今部文彦 Fumihiko Konbe

「製粉所」という言葉のイメージからはほど遠い。なにせ古い製粉機が1台あるだけだから。けれど、果たしている役割を知れば、これから必要なのはこういう人や場所かもしれないと思えてくる。今部文彦さんが製粉に取...

Read More ...

2021.08.16

群馬・前橋 「CROFT BAKERY(クロフトベーカリー)」 パン職人
久保田英史 Hidefumi Kubota

小麦粉は工業製品ではなく農作物である――国産小麦の浸透によって、ようやくそのイメージが描けるようになりました。パン職人たちにとっての次なるステップは「ローカルミル」。地元で栽培された小麦を地元で製粉す...

Read More ...

2021.04.22

  • 1

FEATURE