山口

漁師を、“家業”から“企業”に
まき網船団 取締役社長 坪内知佳

日本の魚の流通が、一人の女性によって変化を始めている。その人の名は「萩大島船団丸」代表の坪内知佳さん。2012年、3船団60人の漁師たちと水産会社を設立し、魚の自家出荷を実現させた立役者だ。

Read More ...

Nov 28, 2022

日本 [山口]
柑橘いろいろ。それぞれの個性を見極めて
在来種を守ることと新品種への挑戦が未来をつくる

長門ゆずきちはカボスやスダチの仲間。山口県萩市上田万(かみたま/旧阿武郡田万川町)あたりでは、古くから庭先の果樹として植えられており、地元では「ゆずきち」とよばれていました。北前船が出入りしていた時代、万作(シイラ)の刺し身は必ずゆずきちを搾った醤油で食べたそうです。

Read More ...

Jun 25, 2016

  • 1

FEATURE