アメリカ

米国朝メシ最新トレンド!イングリッシュマフィン専門店の朝食サンドイッチ
America [Somerville]

国際的な大学都市ボストンとケンブリッジに隣接し、“流行に敏感な町”と呼ばれるサマヴィルの「ヴァイナル・ベーカリー(VINAL BAKERY)」は、2019年春のオープンから4年経った今でも行列ができる...

Read More ...

2024.02.13

空輸に頼らず国産の魚で勝負!サステナブルなすしを追求する米国人すしシェフ
America [New York]

気候変動や世界的な需要増などの理由から、海洋資源の保護は重要性を増す一方。とはいえ“豊洲直送”が売りになっているグローバルなすし業界の中で、環境を意識して質の高いすし種の安定供給を確保するのは至難の業...

Read More ...

2024.01.11

ネイティブ・アメリカンの食文化革命。先住民シェフによる“予約が取れない店”に続く新事業
America [Minneapolis]

“アメリカ料理”と聞いて、すぐにネイティブ・アメリカンの料理をイメージする人は日米問わず少ないのではないだろうか。

Read More ...

2023.12.25

サステナビリティの唱導家シェフ、ダン・バーバー氏開発の新野菜
America [New York]

ダン・バーバー(Dan Barber)氏といえば、アリス・ウォータース(Alice Waters)氏を継承する、サステナビリティ推進者として知られる料理人。ニューヨーク州北部の非営利施設「ストーン・バ...

Read More ...

2023.11.27

影響は世界規模に?カリフォルニア州の新アニマルウェルフェア法が施行
America [California]

アメリカ外食産業は、これからベーコンを使うメニューの見直しを強いられそうだ。2年以上インフレが続く米国で、豚バラ肉の卸売り価格が2023年6月から3カ月で約3倍の上昇を記録。1ポンド(約453g)当た...

Read More ...

2023.10.16

生産50周年を祝うNY・ロングアイランドのワイン 気候変動がプラス効果に
America [New York]

米国ワインといえばカリフォルニア産、と思いがちだが、他州でも優れたワインが多く造られている。名産地の一つが、マンハッタンの北東に位置するロングアイランドだ。小説『グレート・ギャツビー』の舞台ハンプトン...

Read More ...

2023.09.14

国際非営利団体のお墨付き フードロス削減アップサイクル・アイスクリーム
America [Portland]

オレゴン州ポートランドが本拠地の「ソルト&ストロー(Salt and Straw)」は、地域色が濃く、革新的なフレーバーを次々発表し続けるアイスクリーム店。2023年春、初お目見えの「アップサイクルド...

Read More ...

2023.08.14

「ノーマ」出身デュオによる革新的カクテルが缶入りで発売
America [New York]

RTD(Ready To Drink:蓋を開けてそのまま飲める)カクテルが人気を高めている。米国では2016年から2021年の間に、RTDカクテルは226%の販売量増*を記録する勢いだ。コロナの影響で...

Read More ...

2023.07.18

ラード使いと卵黄が決め手。プエルトリコ経由のうずまきパン「マヨルカス」
America [Providence]

粉砂糖がたっぷりかかった真っ白なうずまきパン「マヨルカス」は、トロピカルな色調が印象的なカフェ「リトル・シスター(Little Sister)」の人気商品だ。スペイン発祥の「エンサイマダ」に似ているが...

Read More ...

2023.06.12

America [New York]日本酒酵母で吟醸香を醸す、新スタイルのシードル誕生

ますます高まる日本酒ブームを反映し、近年、米国内のクラフト系酒蔵が話題だ。その一つが2016年に開いた「ブルックリン・クラ(Brooklyn Kura)」。オーナーのブランドン・ドーン氏とブライアン・...

Read More ...

2023.05.15

America [Los Angeles]グルテンフリーでヴィーガンもOK!“搾りかす”から生まれた新スナック

野菜に熱を加えず搾汁したコールドプレス・ジュースや、豆腐や豆乳がすっかり浸透した米国市場。その製造工程で生じる栄養価の高い食品廃棄物、つまり野菜の搾りかすを原料にしたスナック菓子「パルプ・チップス(P...

Read More ...

2023.04.20

【対談】「ラ・ブリアンツァ」奥野義幸×「サイタブリア」石田聡「これからのレストラン経営に求められること」

「ReNEW~人々に活力を与え、社会を活性化させるレストランの役割をあらためて見直そう」をテーマに、4月3日(月)~16日(日)まで都内約30店舗で開催されるアメリカ食材や食文化に出合えるフードイベン...

Read More ...

2023.03.23

FEATURE