群馬

  • 1
95歳。「まだまだ、珈琲店を開きたい人が来るのよ。そのお手伝いがしたくてたまらない」
生涯現役|群馬「珈琲倶楽部 沼田店」加藤広安

世間では定年と言われる年齢をゆうに過ぎても元気に仕事を続けている食のプロたちを、全国に追うシリーズ「生涯現役」。超高齢社会を豊かに生きるためのヒントを探ります。

Read More ...

2023.06.08

熱源は100%薪火。群馬県川場村「ヴェンティノーヴェ」の薪火グリルと薪焚かまどの合わせ技

肉焼きの名手として知られる東京・西荻窪「トラットリア29」の竹内悠介シェフが、2022年秋、群馬県川場村で新装オープン。それまでの経験と現在の環境の中から立ち上がった店の構想に、「薪火」はごく自然に存...

Read More ...

2023.06.01

東京を出て、村で開いた店の営み、料理人の暮らし。
群馬「ヴェンティノーヴェ」 竹内悠介・舞

東京・西荻窪の人気イタリア料理店「トラットリア29(ヴェンティノーヴェ)」が2022年秋、群馬県川場村で新装「ヴェンティノーヴェ」として新たなスタートを切った。川場村は、利根川上流域に位置する武尊山(...

Read More ...

2023.05.29

【DIYレシピ15】本場カルボナーラの必需品「パンチェッタ」を自家製
群馬「VENTINOVE」竹内悠介さん

シンプルな材料と道具で作れる自家製アイテムを教わります。今回はカルボナーラをワンランクアップさせる塩漬け豚「パンチェッタ」です。

Read More ...

2023.01.10

日本 [群馬]
食の根幹を手放さない農業を若手につなぐ  古代米
未来に届けたい日本の食材 #16 古代米

1990年、奥さんの病気をきっかけに、有機農業に乗り出した浦部修・真弓夫妻。日本の食文化を培ってきた稲作こそ大事と、環境保全型の農業に取り組んでいます。数々の困難を乗り越えながら、確固たる信念を貫く「古代米浦部農園」に、代表の真弓さんを訪ねます。

Read More ...

2022.05.06

  • 1

FEATURE