HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America [New York]

ニューヨーカーの愛する羊羹

Mar 09, 2020

  • 米国で大人気のスシやラーメンに比べ、和菓子の認知度はまだまだ低い。そんな中、2019年11月8、9日にイベント「羊羹コレクション in NYC」が開かれた。

    羊羹の繊細で奥深い味わいを啓発すべく、一般社団法人羊羹コレクション・ジャパンが主催したもので、海外での開催はパリ、シンガポールに続いて3回目。マンハッタンの中心、ユニオンスクエアに近い会場で14店が多彩な羊羹を披露し、両日でメディアや日本通、在住日本人他1046名が集まる盛況ぶりを見せた。

    会場には旬の栗を生かしたクラシックな羊羹から、アップルパイをヒントにしたリンゴとシナモン風味、ピーカンナッツ入り黒糖羊羹まで創造的な品々が並び、ヴォーグ誌は「罪悪感なく、食べて嬉しいヴィーガンのお菓子」と表現。

    出品店の「とらや」取締役副社長、黒川光晴氏は「現地で食べ慣れた味やその土地に合った羊羹を開発することで、今後海外での羊羹の受け入れ度合いが広がるのではと考えます」とコメント。和菓子の将来に新たな可能性を感じさせるイベントとなった。

    (『料理通信』2020年2月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ YOKAN Collection
    https://yokancollection.com/

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。

JOURNAL / WORLD