HOME 〉

NEWS

食に関する新商品・イベント情報

NEWS




  • 2020.9.23
    「東京カクテル7デイズ 2020」開催

    「東京カクテル7デイズ 2020」開催
    今年で4回目となる「東京カクテル7デイズ 2020」が、オンラインを中心にした新スタイルで10月1日(木)~31日(土)まで開催されます。人気のカクテルセミナーは、国内外13ブランドによる30以上のセミナーをオンラインで開催。テイスティングアイテム付きのセミナーや現地からライブ配信する蒸留所ツアーなど、学び、体験できる魅力的な内容が数多く揃います。また、バーでカクテルを飲みたくなったらバービジットへ。都内トップバー70店舗が参加し、イベントのために特別に考案したオリジナルカクテルなどが楽しめます。参加に必要なカクテルパスポートは前売券(9月30日まで) 1,650円、当日券(10月1日より)2,200円(いずれも税込)。詳細は下記サイトにて。



  • 2020.9.23
    「ザ・キャピトルホテル 東急」のクリスマスケーキ2020

    「ザ・キャピトルホテル 東急」のクリスマスケーキ2020
    東京・溜池山王「ザ・キャピトルホテル 東急」では、この冬、地下2階のペストリーブティック「ORIGAMI」にて“Phoenix Winter(フェニックス ウィンター)”をテーマに全6種のクリスマスケーキを発売します。ピスタチオがアクセントのイチゴとルビーチョコレートのムースケーキ「ルージュ ノエル」や3種のチーズにグレープフルーツの清涼感を合わせた「レアチーズfor Christmas」などの生ケーキ5種、約4カ月熟成させた毎年人気のシュトーレン、全て10月1日(木)から予約開始です。販売期間は12月7日(月)から年12月25日(金)まで(シュトーレンのみ12月1日(火)より販売開始)。詳細は下記リンクから。



  • 2020.9.16
    代官山「Äta」のデリバリーサービス好評受付中

    代官山「Äta」のデリバリーサービス好評受付中
    日本フードデリバリー株式会社と、掛川哲司氏がオーナーシェフを務める東京・代官山の人気ビストロ「Äta」が手掛けるデリバリーサービス『Äta up to you!!』。この夏にスタートし、引き続き注文を受け付け中です。「Äta特製ブイヤベース」「オマールビスクの海老グラタン」などこれまでお店でしか味わうことのできなかった料理を自宅で楽しむことができ、テーブルクロスやカトラリーなど選び抜かれたセットが付いてくるので、食卓に広げればすぐにパーティーをスタートできるのもうれしいポイント。5,000円/人(2名分~注文可能)、配送・サービス料1,500円/件。



  • 2020.9.16
    「テイスト・フランス・マガジン」がスタート

    「テイスト・フランス・マガジン」がスタート
    フランス農業・食料省が、フランスの食品・食文化を発信する新しいデジタルツールメディア「テイスト・フランス・マガジン」を立ち上げました。国際的なメディアになることを念頭に、ウェブサイトやSNSを5ヶ国語(フランス語、英語、ドイツ語、中国語、日本語)で展開。新しい食体験を求めている方、食材の生産地や生産方法を知りたい方などをメインターゲットに、世界中の消費者の多様なニーズに応えます。また、写真や動画を多用し、レシピのアイディアや食・飲料の情報などを提供。フランスの食文化のさまざまな側面を知ることができるとともに、フランス食材の新しい価値を発見できます。詳細は下記サイトにて。



  • 2020.9.11
    初開催!“世界のミクニ”の味をホテルニューオータニ幕張で

    初開催!“世界のミクニ”の味をホテルニューオータニ幕張で
    “世界のミクニ”こと、フランス料理の巨匠・三國清三シェフが、ホテルニューオータニ幕張の洋食メニューをプロデュース。「現代の名工 三國清三の洋食紀行」として、10月1日(木)~31日(土)に提供されます。元祖フォアグラや王道の海老フライなど、お好みのメニューをプリフィクススタイルでお楽しみいただけます。また、三國シェフが来館する10月4日(日)には、思い出がつまったハンバーグや絶品のポテトサラダを実演する料理教室「サロン・ド・ミクニ」(予約制)を開催。生まれ育った北海道での心あたたまるエピソードとともに、コース仕立てのお料理をご堪能ください。ご予約・フェアの詳細は下記サイトにて。



  • 2020.9.9
    創業100年の染工場による新ブランド「en・nichi」

    創業100年の染工場による新ブランド「en・nichi」
    岩手県一関市にある、大正7年創業の老舗「京屋染物店」は、デザインから染め、縫製まで一貫して行う、全国でも数少ない染工場。100年を超えるこれまでの経験をもとに、日本の伝統技術や文化を生かしながら、日常使いができる商品を提供するブランド「en・nichi」を新たに立ち上げました。割烹着や御手福来(おてふき)、蜜蝋ラップ(写真上)などのキッチンアイテムや、買い物の際に重宝する“日本のエコバッグ”あずま袋(写真下)など、ラインナップも多彩。割烹着やあずま袋はいつまでも大切に使っていただけるよう、永久修繕サービスがついています。詳細は下記サイトにて。



  • 2020.9.4
    作り手も受け取る人も負担にならない「お届けおかず」のレシピ本

    作り手も受け取る人も負担にならない「お届けおかず」のレシピ本
    宝島社より、料理研究家・村上祥子さんの著書「村上祥子の家族に届けるおかず」が発売されました。レンチンですぐに食べられる栄養満点のレシピは、離れて暮らす実父・舅の面倒を25年近く見てきた著者の経験から生まれたもの。電子レンジを持つ父たちのために食べ慣れた惣菜やカレー、シチューなどを作り、一食分ずつ冷凍して送っていた時に培ったノウハウがこの一冊にまとめられています。主菜・副菜から主食・汁まで内容も多彩。詳細は下記サイトにて。



  • 2020.09.1
    「ペリエ ジュエ」をフリーフローで愉しむ優雅なブランチ

    「ペリエ ジュエ」をフリーフローで愉しむ優雅なブランチ
    プレステージ・シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」のシャンパーニュがフリーフローで愉しめる、土日祝日限定のブランチが、グランドハイアット東京6F「オーク ドア」にて9月5日(土)よりスタート。約10種類のオーダーブッフェ制の前菜や5種類から一品をチョイスできるメインディッシュ、デザートとともに「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」をご堪能いただけます。おひとり様10,900円(税・サービス料別/2時間限定)。ダイナミックなお料理、DJや生演奏の演出とともに、躍動感あふれる空間で、身も心も満たされる優雅な時間をお過ごしください。







  • 2020.8.28
    発酵ドリンク・コンブチャのスタンドが表参道に期間限定オープン

    発酵ドリンク・コンブチャのスタンドが表参道に期間限定オープン
    東京・表参道「COMMUNE」内に、コンブチャやコールドプレスジュースなどを提供するスタンド「大泉工場OMOTESANDO」が期間限定オープンします。コンブチャは、アメリカを中心に注目を集める発酵スパークリングティー。お茶由来の爽やかな香りと、発酵によるフルーティな香りが混ざり合う新しい味わいを楽しめます。ゼロウェイストを目指し、環境意識を高める発信基地としての側面も。2020年9月4日(木)から2021年8月31日(月)まで。オリジナルコンブチャ「KOMBUCHA_SHIP」4種、予約制のコールドプレスジュースクレンズセットなど順次発売予定。詳細は下記リンクから。



  • 2020.08.28
    「United Rice Ball」今年はオンラインで開催

    「United Rice Ball」今年はオンラインで開催
    お米をむすび、人と人までもむすぶフードイベント「United Rice Ball」が、9月26日(土)17時よりオンラインで開催されます。2回目を迎える今回のお相手国はタイ。参加者はクラウドファンディングmakuakeで「【レシピとイベント参加権付】日本米×タイ米の2カ国米ミックスおむすびキット(税込3,500円)」を事前に購入。当日は家でおむすびを作り、zoomでつながることで、2つの国の“United Rice Ball”はどんな味がするか、みんなと一緒に体験します。どの時代でも、このご時世でも、大切なのは、同じ時代・同じ世界に生きる人のつながりです。タイと日本の国交樹立の日でもあるイベント当日、おむすびと人々とのむすびつきを楽しみませんか。詳細は下記サイトにて。




  • 2020.8.21
    「ザ・キャピトルホテル 東急」の開業10周年記念コース

    「ザ・キャピトルホテル 東急」の開業10周年記念コース
    東京・溜池山王「ザ・キャピトルホテル 東急」では、開業10周年を記念し、同ホテルの日本料理店「水簾」による特別コース「水彩の余韻」を提供します。天ぷら、鉄板焼き、すしそれぞれ専用の個室空間を巡りながら、職人が目の前で仕上げる料理を楽しめる、店舗内ツアー型のコースです。移動の際には、店内に展示されたアートワークも楽しめます。開催は2020年10月4日(日)~10月25日(日)の毎週日曜日、各日3部制。料金は1人50000円(税・サ別)、別途ペアリングセットあり。詳細は下記リンクから。



  • 2020.08.19
    「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」今秋開催決定

    「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」今秋開催決定
    フランス料理を気軽に楽しんでいただくことを目的としたグルメイベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」が9月25日(金)より開催されます。10年目を迎える今回は、10月14日(水)まで、過去最長となる20日間の開催。参加レストランは「トレ・ボン!日本のテロワール」をテーマに、各地自慢の和食材を取り入れたフランス料理で、この美食の祭典を盛り上げます。代官山「Simplicité(サンプリシテ)」、四ツ谷「ab restaurant」など全国から約570店舗が参加。予約開始は9月1日(火)10時より。さらに、10年目の特別プレイベントとして、コラボレーションイベントも行われます。詳細は下記サイトにて。




  • 2020.8.7
    『麦フェス2020』 初のオンライン開催

    『麦フェス2020』 初のオンライン開催
    2017年より開催されている「麦フェス」は、小麦職人(ベーカリー、ラーメン店、うどん店、ピザ店などの料理人)、小麦農家、製粉会社、流通業者たちによる、日本全国の“新麦”を味わい、自然の恵みに感謝を捧げるフードフェス。4回目となる今年は、初のオンライン開催が決定。九州産の新麦が解禁となる8月10日(月・祝)に特設サイトをオープンし、山陰・東海、関東・東北、北海道と、各地の解禁日に合わせて計約40店舗が参加予定。挽いてから2ヶ月以内の“新麦”を使用した「新麦パンの詰め合わせ」を中心に、ラーメン店やうどん店の「新麦麺」などをご自宅で味わえます。商品に使用される新麦の変化もお楽しみください。サイトでは参加店舗の紹介や小麦畑での収穫の様子も公開。詳細は下記サイトにて。



  • 2020.6.2
    国連「1分間アンケート」で世界に声を届けよう!変化を起こそう!

    国連「1分間アンケート」で世界に声を届けよう!変化を起こそう!
    創設75周年を迎える国連より、「UN75:1分間アンケート」の日本語版がリリースされました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大により、国境や部門、世代を越えた協力の必要性が改めて認識された今、「今後、どのような世界にしたいのか」を一人ひとりが考えることが求められています。この危機が世界をより緊密に結びつけるのか?あるいは分断と不信の増大につながるのか?私たちの回答が、今とこれからのグローバルな優先課題に関する声となります。ぜひ率直なご意見をお寄せください! アンケートの回答は下記サイトにて。


             


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録