HOME 〉

NEWS

食に関する新商品・イベント情報

NEWS




  • 2021.4.28
    マンガで学ぶ、日本料理の基礎知識

    手軽にプロの味を再現。スペイン料理のミールキット
    日本料理を風土や民俗、科学、歴史の視点で、食文化の原点から紐解き、なぜ? という疑問にマンガやイラストを交えながら解説する『マンガでわかる日本料理の常識: 日本の食文化の原点となぜ? がひと目でわかる』(長島博監修/誠文堂新光社/1,760円)が刊行。日本料理店の親方、親方の下で修行をするフランス人エマ、親方の孫で日本料理人志望の男子高校生 学たちの案内で、日本の気候風土がいかに稲作や繊細なだしの文化を築いたのか、神社や神棚への供物などに見える日本人の精神性、おかずや台所の語源、食前に手を合わせる習慣など、現在の生活に残る痕跡から、各時代の料理の様式も学べます。日本料理人を目指す人はもちろん、より良い食べ方を追求する人にも必読の一冊。




  • 2021.4.28
    手軽にプロの味を再現。スペイン料理のミールキット

    手軽にプロの味を再現。スペイン料理のミールキット
    デザイナー小林節正氏がプロデュースするキャンプ場「水源の森キャンプ・ランド」と完全予約制レストラン「あめつち」が手掛ける「キャンプ飯ミールキット」に、ミシュラン東京ビブグルマン5年連続掲載、神楽坂のスペイン料理店「エスタシオン」野堀貴則シェフとのコラボ商品が登場。イカスミやイカワタを使った伝統的なスペイン米料理をモダンにアレンジした海のごはん「イカスミのスペイン風おじや」と、京都・七谷鴨の骨つきモモ肉にサフランを香らせた山のごはん「鴨肉とほうれん草と白インゲン豆のパエージャ」のミールキット(共に3,780円/2~3名用)。下拵えされた材料がパッケージングされ、手軽に本格的なプロの味を楽しめます。詳細は下記リンクにて。




  • 2021.4.26
    農園支援の新しい形に挑戦する料理人のプロジェクト

    農園支援の新しい形に挑戦する料理人のプロジェクト
    アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」で、料理人によるマンゴーガトーショコラのプロジェクトを実施中。倒産した宮崎のマンゴー農家「時の雫」を買い取り、これからもマンゴーを作り続けること、料理や菓子を通してマンゴーを知ってもらうことなどを目的に、レストラン「長谷川稔」の長谷川稔氏がスタートしたもので、新しい農園支援の形として注目を集めています。リターンにはガトーショコラやアイスクリームの他、訳ありマンゴーなど果実そのものもラインナップ。制作までの道のりを物語調にして、プロジェクト全貌を伝えています。詳細は下記サイトにて。



  • 2021.4.21
    カカオの廃材から生まれたサスティナブルスイーツ“ECOLATE”

    カカオの廃材から生まれたサスティナブルスイーツ“ECOLATE”
    株式会社LIFULL(ライフル)が飲食事業LIFULL Table Presents「地球料理-Earth Cuisine-」プロジェクトの第三弾として、「カカオの廃材」を使用したサスティナブルで新しいチョコレート「ECOLATE」を発売しました。本プロジェクトは、食べることが地球のためになり、地球の新たな食材を見つけることを目的としたプロジェクトで、カカオ農家の貧困や生産地拡大による環境破壊など、カカオを取り巻く社会問題にフォーカス。カカオ廃材の食品化にはフーズカカオ株式会社が協業し、若手シェフ江藤英樹氏、上妻正治氏により、カカオ⾖の殻、枝、葉を使った「エコレートカレ」2,200円(税込)、カカオ廃材含有量33%の「エコレートタブレット」1,760円(税込)を開発。ECサイトで予約販売しています。詳細は下記リンクにて。



  • 2021.04.05
    老舗酒造「小嶋総本店」が新ブランドの甘酒を発売

    老舗酒造「小嶋総本店」が新ブランドの甘酒を発売
    安土桃山時代(1597年)に創業し、純米酒「東光」で知られる老舗酒造「小嶋総本店」(山形・米沢)が「米糀のあまさけ」を発表。山形県産米糀を発酵させたノンアルコール・ノンシュガーの甘酒をベースに、山形で藩政時代から育てられている「ウコギ」や「秘伝豆」といった伝統的な素材、果実や野菜のスムージーを加えて仕上げています。「wake up(朝のすこやかな目覚めをサポート)」「beauty up(日中の活動をしなやかにサポート)」など生活シーンに寄り添った5種類を開発。いずれも保存料・香料・着色料無添加。5月25日(火)よりpure(プレーンのあまさけ)、beauty up、wake upの3種類について自社ECで先行販売スタート、夏以降に小売店での販売を開始予定です。



  • 2021.03.26
    2021年版「アジアのベストレストラン50」発表。日本勢躍進

    2021年版「アジアのベストレストラン50」発表。日本勢躍進
    英・ウィリアム リード ビジネス メディアが発行する2021 年「アジアのベストレストラン50」が発表されました。1位の座を獲得したのは、香港の「The Chairman」。日本からは外苑前「傳」が3位にランクインし、 4年連続で「The Best Restaurant in Japan」のタイトルを獲得。西麻布「レフェルヴェソンス」は、29位ランクアップして19位、「Beronia Highest Climber Award」を受賞しました。外苑前「フロリレージュ」は7位、南青山「ナリサワ」は9位と、共にトップ10入りを維持。 そのほか、大阪・本町「ラシーム」(8位)、広尾「茶禅華」(12位)、広尾「オード」(27位)、福岡・天神南「ラ メゾン ド ラ ナチュール ゴウ」(30位)、日比谷「日本料理 龍吟」(35位)などが上位にランクインしています。




  • 2021.03.22
    「プレミアムスイーツコレクション」を開催

    「プレミアムスイーツコレクション」を開催
    パティスリー界をリードし、圧倒的なステータスを誇る「ピエール・エルメ・パリ」ピエール・エルメ氏。最高級素材を使用した“スーパーシリーズ”など人気作品を数多く発表する「パティスリーSATSUKI」中島眞介氏。日仏のスイーツ界をリードする2人のパティシエのスイーツを心ゆくまでお楽しみいただける「プレミアムスイーツコレクション」が、2021年4月29日(木・祝)、ホテルニューオータニ幕張で開催されます。ピエール・エルメ氏のペストリーショップ世界第1号店は、今から20年前にホテルニューオータニ(東京)にオープン。その2つのブランドを持つホテルニューオータニだからこそできる究極のビュッフェです。大人¥12,000、小学生¥8,000(ともに税金・サービス料込)。詳細は下記サイトにて。



  • 2021.03.21
    ジビエがもっと身近になる「HELLO! ジビエ」

    ジビエがもっと身近になる「HELLO! ジビエ」
    日本各地の里山で問題となっている、野生鳥獣による農作物被害。害獣として捕獲・駆除されていますが、自然が育んだ美味しい肉・ジビエとして有効活用することが出来ます。その為にも、一層の理解促進と販路拡大が課題です。その解決を目指す官民連携の取組「HELLO! ジビエ」のリーフレットが完成。鳥獣害対策の状況やジビエの基本情報をわかりやすく解説し、ジビエに関わる事業者がワークショップを通じて開発した商品、メニュー、旅などを紹介しています。









  • 2021.03.17
    「カルローズ」のおいしさを伝える 「#おいしいガンボ」プレゼントキャンペーン

    「カルローズ」のおいしさを伝える 「#おいしいガンボ」プレゼントキャンペーン
    USAライス連合会より、アメリカ南部のソウルフード「ガンボ」(ルイジアナ州伝の魚介や鶏肉をベースにしたスープ)を通じて、カリフォルニア⽣まれのおコメ「カルローズ」のおいしさを伝えるキャンペーンを開始します。特設サイトの「#おいしいガンボ」のページからクイズに答えると、抽選で15 名様に「サーモス スープジャーJBR-300」、100 名様に「ガンボ」作りに⽋かせない「GABAN®ケイジャンシーズニング」のいずれか各商品に、カルローズのサンプル⽶(400ℊ)&オリジナルレシピブック「カルローズ・キッチン」がセットで当たります。期間は3⽉15⽇(⽉)~4⽉30⽇(⾦)。応募は下記サイトにて。



  • 2021.03.16
    スパイスの組み合わせを、科学的に考察する

    スパイスの組み合わせを、科学的に考察する
    Stuart Farrimond "The Science of Spice"の日本語版、『スパイスの科学大図鑑』(¥4,950/辻静雄料理教育研究所監修/誠文堂新光社刊)が刊行されました。著者は食品科学を専門とし、科学と健康について専門誌や新聞に寄稿するスチュアート・ファリモンド氏。風味を豊かに、食欲を刺激するスパイスを、元素の周期表にアイデアを得た「スパイス周期表」で解説し、科学的視点でスパイスにアプローチ。スパイスを特徴づける風味の成分で分類し、風味を効果的に引き出す調理法を紹介します。スパイスの風味化合物を組み合わせて、特定の風味を際立たせるなど、伝統や個人の経験に基づいて行われてきたペアリングに科学を持ち込む視点は、目からウロコのアイデアが満載。



  • 2021.03.15
    ローカルレストランを称える新コレクション「エッセンス・オブ・アジア」を発表

    ローカルレストランを称える新コレクション「エッセンス・オブ・アジア」を発表
    イタリア・サンペレグリノ社が公式スポンサーを務める「アジアのベストレストラン50」から、新コレクション「エッセンス・オブ・アジア(Essence of Asia)」が発表されます。新コレクションは、厳しかったこの1年を背景に、飲食業界が地域の文化的な要として、いかに素早く、かつ弾力性のある、そして地域にとって重要な行動をとってきたかを問われ、証明してきたかを示すものです。「エッセンス・オブ・アジア」は、「アジアのベストレストラン50 2021」のバーチャルセレモニーの前週、3月16(火)に、アジアのベストレストラン50のデジタルメディアおよびソーシャルメディアで公開される予定です。



  • 2021.3.12
    パルマハム協会がスペシャリストを目指すプロを募集

    パルマハム協会がスペシャリストを目指すプロを募集
    「パルマハム協会」では、良質なパルマハムを見極め、ベストな状態で提供し、かつパルマハムの魅力を語り伝えられるプロフェッショナルを「パルマハム・スペシャリスト」として任命し、未来のスペシャリストの育成に力を注いでいます。現在、パルマハムを既に取り扱っており、スペシャリストを目指したい方を募集しています。下記申し込みフォームに登録すると、スペシャリストによる講習会など様々な案内を受け取ることができます。



ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録