FEATURE / 連載 / <ル・テタンジェ賞>国際シグネチャーキュイジーヌコンクール

  • 1
時代とともに進化する料理コンクール
第55回<ル・テタンジェ賞>国際シグネチャーキュイジーヌコンクール2022最終審査報告

シェフを目指す若手料理人の登竜門、<ル・テタンジェ賞>国際シグネチャーキュイジーヌコンクールは、老舗シャンパーニュメゾン「テタンジェ」によって1967年に誕生。数あるフランス料理のコンクールの中でも、...

Read More ...

2022.12.01

第54回<ル・テタンジェ賞> 国際シグネチャーキュイジーヌコンクール日本大会 最終審査報告
COVID-19禍の世界で、国際料理コンクールが意味すること

世界基準で自分の実力を試したい 歴史ある家族経営のシャンパーニュメゾン「テタンジェ」によって1967年に創設され、数あるフランス料理の国際コンクールの中でもその難易度の高さから“ガストロノミーのエベレ...

Read More ...

2020.12.24

第52回<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール優勝報告
わが師ロブションとの約束。
「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」関谷健一朗シェフ

数あるフランス料理の国際コンクールの中でもとりわけ長い歴史を誇り、その難易度の高さから“ガストロノミーのエベレスト”とも称される「<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール」。大手シャンパーニュメゾン「テ...

Read More ...

2019.03.22

  • 1

FEATURE