FEATURE / 連載 / 世界のスーパーマーケット最前線

世界のスーパーマーケット最前線――6
日本のオーガニックマーケットを開拓する「ビオセボン」

オーガニックスーパー「ビオセボン」の出店ラッシュが止まらない。2016年12月、麻布十番に1号店を立ち上げて以来、現在までに11店舗をオープン。今年すでに富ヶ谷、藤沢、池尻の3店を開店し、年内さらに出...

Read More ...

May 23, 2018

世界のスーパーマーケット最前線――3
独自のビオ認定を推進するスーパー 「C.BIO」がフィレンツェに誕生

フィレンツェ料理界の重鎮と言われるリストランテ「チブレオ」のオーナーシェフ、ファビオ・ピッキが、今年9月にビオ食品を中心とするスーパーマーケット「C.BIO」(チー・ビオ)をオープンさせた。昨今、イタ...

Read More ...

Nov 28, 2017

世界のスーパーマーケット最前線――2
市民の、市民による、市民のためのスーパーマーケットがパリで誕生!

メンバー登録をした市民によって運営されるという画期的なシステムのスーパーマーケット「La Louve(ラ・ルーヴ)」がパリで誕生しました(現在、期限未定でテスト営業中)。このスーパーを利用するには、1...

Read More ...

Jul 03, 2017

世界のスーパーマーケット最前線――1
ミラノの未来型スーパーマーケット

ミラノに、“SUPERMERCATO DEL FUTURO(未来型スーパーマーケット)”という名称を掲げたコープ(生活協同組合)がオープンしたのは昨年12月。野菜や果物を指差すと、ジェスチャーと音声で...

Read More ...

May 25, 2017

  • 1

FEATURE