食トレンド

“ブッシュフード”を身近に。先住民のサステナブルな食文化をベーカリーで体験
Australia [Sydney]

世界最古の生活文化を形成したと言われる豪州の先住民族、ファースト・ネーションズ・ピープル。数万年にわたり、彼らが食料としてきた肉や、薬として活用してきた自然の食材は「ブッシュフード(Bush Food...

Read More ...

2024.02.19

ワイン離れの歯止めとなるか? ピエモンテの名ワイナリーが造るアルコール度数10%以下のワイン
Italy [Piemonte]

インフレや健康志向など、様々な要因が、先進国における脱アルコール化を加速させている。イタリアの三大新聞の一つ「ラ・レプッブリカ(La Repubblica)」の記事によると、2023年、世界のワイン輸...

Read More ...

2024.02.19

ノンアルドリンクの最新形 11 種類の製法を駆使した“リキッド・ガストロノミー”
France [Paris]

近年、アルコールの消費量は低下しており、特に若者のアルコール離れは顕著だ。フランスのワインの消費量は年間1人あたり、1960 年は 128ℓだったのが、2018 年は 36ℓに減少*。その傾向は加速す...

Read More ...

2024.02.15

エプロンが吸収した CO2 を野菜の栽培に活用 アパレルとレストランのカーボンニュートラル
Sweden [Stockholm]

2010 年設立の「フォトグラフィスカ・ストックホルム(Fotografiska Stockholm)」は、国際的に有名な写真と視覚文化の博物館。館内の広大なレストラン施設では、地元で栽培された旬の食...

Read More ...

2024.02.15

米国朝メシ最新トレンド!イングリッシュマフィン専門店の朝食サンドイッチ
America [Somerville]

国際的な大学都市ボストンとケンブリッジに隣接し、“流行に敏感な町”と呼ばれるサマヴィルの「ヴァイナル・ベーカリー(VINAL BAKERY)」は、2019年春のオープンから4年経った今でも行列ができる...

Read More ...

2024.02.13

ベトナム南部の名陶ソンベ焼きに新風を吹き込む、エコなセラミック・ブランド
Vietnam [Hồ Chí Minh]

ベトナム南部伝統の陶器ソンベ焼きが、近年、注目を集めている。現代の食習慣や用途に合わせた形にモダンな絵柄を取り入れるなど、新しい取り組みが行われているのだ。

Read More ...

2024.02.13

インドの郷土料理を知る1冊。南インド・カルナータカ州の食文化を丸ごと紹介
India [Bangalore]

国際雑穀年とインド独立75周年が重なった2023年、南インド・カルナータカ州の州都バンガロール(現ベンガルールの旧称)の名門ホテルマネジメント学校IHMバンガロール校(Institute of Hotel Management Bangalore)が、雑穀食や郷土料理の良さを再認識する本を刊行した。

Read More ...

2024.01.29

キュートなカップを片手にパリ散策を ラデュレのコーヒーショップが誕生!
France [Paris]

「ラデュレ(Ladurée)」といえば、ゴージャスな内装のサロン・ド・テでゆっくり優雅なティータイム、というイメージだが、2023年秋、コーヒーショップスタイルの新店舗が誕生し、大きな話題になっている...

Read More ...

2024.01.25

スマホでオーダー、部屋までお届け ルームサービスはアウトソーシングの時代
Spain [Sevilla]

ホテルでルームサービスを利用する機会がある人は、意外と少ないのではないだろうか? スペインの場合、例えばバルセロナやマドリードなど外食のオプションが多い都市ではことに、ホテルの食事を利用するのは朝食ぐ...

Read More ...

2024.01.25

世界のガストロノミー25年の歴史をぎゅっと凝縮。シェフたちの学会
ガストロノミーとは何かを知りたいあなたへ

ミシュランガイドに、フランスでは「Creative」、日本では「イノベーティブ」というカテゴリーが加わった背景には、料理学会の存在があると言って間違いないだろう。注目のシェフたちによる最新の思考・発想...

Read More ...

2024.01.22

パネットーネの世界的レベルアップを目指した国別対抗戦が初開催。日本チームは2位入賞

Italy [Milano]

菓子職人が主体となって運営する協会「アカデミア・マエストリ・デル・リエヴィト・マードレ・エ・デル・パネットーネ・イタリアーノ」が、2023年10月、「パネットーネ・ワールド・チャンピオンシップ」を開催...

Read More ...

2024.01.18

先住民族の伝統を守るために サーミ人のためのトナカイ解体教室
Norway [Oslo]

ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、ロシアの先住民族サーミにとって、トナカイは特別な存在だ。伝統的な生業であるトナカイの放牧やトナカイ肉を食す文化は、サーミにとってのアイデンティティでもある。

Read More ...

2024.01.18

FEATURE