JOURNAL / JAPAN

日本 [山形]
山形で生きる意味を見出す

11月のある晴れた日の午後、「遠藤南大森農場」に到着すると、牛舎は静寂に包まれていました。「仔牛たちがお昼寝の時間なので静かなんです」と遠藤紀江(えんどう・のりえ)さんは話してくれました。人が近づくと...

Read More ...

Mar 08, 2021

日本[福島] 【ふくしまプライド。ツーリズム】
生産者さんの熱い想いに触れる

フランス料理店オーナーシェフ萩春朋さんの店「HAGI」は太平洋に面した浜通り、いわき市にあります。 東日本大震災を機に、萩シェフは「生まれ育った福島の食材をもっと多くの人に食べてもらいたい」との思いを...

Read More ...

Mar 04, 2021

日本 [山形]
地域の一体感が、天童のおもてなしの心を盛り上げる

ホテルが環境保全に取り組む理由 山形県のJR天童駅にほど近い小さな畑で栽培されているのは「山形赤根ほうれんそう」。この茎の赤い丈夫なほうれん草は積もった雪の下でも元気に育つのです。畑では、他の作物も少...

Read More ...

Mar 01, 2021

手摘みで支えるクオリティ
野趣ある風味の「あおもりカシス」
未来に届けたい日本の食材 #01 カシス

text by Michiko Watanabe / photographs by Daisuke Nakajima 青森市が日本一の生産量を誇るカシス。ヨーロッパではルネサンスの頃から親しまれてきた...

Read More ...

Feb 25, 2021

日本 [山形]
山形の食文化の礎 漬物と伝統野菜

天童市の蕎麦店「水車生(すいしゃき)そば」は、山形の鳥中華(蕎麦つゆベースのスープにラーメンの麺)発祥の店。鳥中華に添えられたたくあん漬け。山形では、何はなくとも漬物です。山側は降雪量が多いことで知ら...

Read More ...

Feb 22, 2021

日本[福島] 【ふくしまプライド。ツーリズム】
この土地だから出会える味がある

三つの異なる気候風土を持つ福島。それぞれが食材の宝庫と呼ばれる三地域で共通するのは、たゆまぬ努力を重ねながら「旨い」を追求する人の力です。ふくしまの生産者たちが、手間を惜しまず、たっぷりと愛情を注いだ...

Read More ...

Feb 15, 2021

日本[福島]
【ふくしまプライド。ツーリズム】
福島県中通り 食文化の担い手たちの思い

福島には浜通り、中通り、会津と三つの地域それぞれに、個性豊かな3つの地域があり、特徴ある食文化があります。「ふくしまプライド。」とは、ふくしまの生産者たちが、手間を惜しまず、たっぷりと愛情を注いだ自慢...

Read More ...

Feb 08, 2021

日本 [山形]
山形で醸されるイノベーション

霧雨降る11月のある朝、天童市にある出羽桜酒造の蔵に湯気が立ちのぼっています。職人たちが甑(こしき)と呼ばれる巨大な蒸し器から、蒸したての米を取り出し冷ましています。「今年の仕込みには、初の女性の蔵人...

Read More ...

Feb 01, 2021

日本[福島] 【ふくしまプライド。ツーリズム】
福島の「こでらんにない」を支える人びと

「こでらんにない」とは若い人はもう使わなくなった福島方言。東京・青山「ラ・ブランシュ」田代和久オーナーシェフが故郷福島でほんとうにおいしいものに出会ったとき、思わず口に出る言葉です。「翻訳すると言いよ...

Read More ...

Jan 28, 2021

日本 [和歌山]
トップシェフから次世代料理人、生産者へ。土地を伝える味づくり-前編-

店やジャンルを越えたシェフたちの横のつながり、生産者との交流は年々、盛んになっている。コロナ禍で停滞する飲食業界や生産現場を、自分たちで盛り上げようという試みを取材しに、11月中旬、和歌山県田辺市を訪...

Read More ...

Jan 28, 2021

日本 [和歌山]
トップシェフから次世代料理人、生産者へ。土地を伝える味づくり-後編-

和歌山「ヴィラ アイーダ」小林寛司シェフの声掛けで、全国から集結した6人のトップシェフたち。地元和歌山の新進・若手料理人、生産者とチームを組み、5チームにわかれて食材の産地を訪問。午後、メイン会場とな...

Read More ...

Jan 28, 2021

日本 [岩手]
「いわて短角牛」が示す牛肉の未来
地域資源を活かすこれからの畜産

地域資源を活かした畜産への注目が、コロナ禍によりいっそう高まっています。食料自給、食の循環、プラントベース志向など、最近の社会状況や食に関する意識の高まりから、ひとつの指針となる生産のあり方と考えられ...

Read More ...

Jan 21, 2021

JOURNAL