HOME 〉

新「バル」レシピ集 料理通信2013年11月号 | 料理通信

新「バル」レシピ集 料理通信2013年11月号 | 料理通信

MAGAZINE





    • 2013年11月号 定価: 1,026円(税込)
    • 目次を見る

    • 巻頭特集

      新「バル」レシピ集

      こんなバルが欲しかった!
      東西19軒&レシピ56
      • 「和」を取り入れたバルが勢いを増しています。洋の趣が強かった従来のバルに、和の酒、和のつまみ、和の空間が混ざり、益々バルは日本人の肌に合うスタイルへ。和と洋がほどよくミックスするバルを、レシピ満載で紹介します。

    • 立ち呑みホッピング!
      [銀座編・灘五郷編]

      • ビギナー女子にも優しい、スタイリッシュでパブリックな角打ち&立ち飲みが急増する銀座エリア。灘酒の名醸エリア、灘五郷(神戸市灘・西宮地区)では、若い世代が立ち上げた洒落た立ち飲み屋が増加中。充実のフードを肴に、いざ、立ち呑みホッピングへ!

    • 技あり!バルレシピ図鑑

      • 「新世代バル」&「和バル」ならではの、味作りのヒントが詰まった人気料理を「シンプル野菜レシピ」「ワインにも日本酒にも合う!魚料理」「〆の一品」の定番カテゴリーごとに紹介。家飲みのつまみもワンランクアップ間違いなし!

    • 第2特集

      テーブルウェア自然主義

      • アースカラー、土っぽい風合い、ざっくりとした肌触り・・・。テーブルウェアの最近動向は、Nature(自然)&Brut(素・粗)です。背景にあるのは、20世紀型消費社会へのアンチテーゼ。根底に潜む食の潮流を見つめながら、テーブルウェアの今を考えます。

    • 人気連載

      【食の文化遺産巡り】大分

      • 食の世界遺産に登録したい名店から、地元に愛される日常の食まで、日本各地に息づく食の文化遺産を巡る旅。今回は大分県を訪ねました。逸品の天然鮎、魚を贅沢に使ったごまだし、市場に出回らない土地だけの美味、世界農業遺産に認定された貴重な風景――ここには、未来に活かす先人の知恵が詰まっています。さあどうぞ、大分へいらっしゃい。

    • 人気連載

      【絶対作れる!挑戦レシピ】
      クロックムッシュ

      • シェフ直伝! 人気メニューに挑む好評連載。不定期で黒板メニューにのぼる「vivo daily stand」のクロックムッシュはベシャメルソースのふわっとやさしいタッチと、チーズのカリっとした香ばしさの対比が見事な隠れた名品。“絶対作れる!”レシピを元に、チャレンジです!