HOME 〉

プロのキッチンから教わる! 我が家で役立つ道具、レシピ、コツ 料理通信2014年5月号 | 料理通信

プロのキッチンから教わる! 我が家で役立つ道具、レシピ、コツ 料理通信2014年5月号 | 料理通信

MAGAZINE




  • 2014年5月号 定価: 1,026円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      プロのキッチンから教わる!
      我が家で役立つ道具、レシピ、コツ

      プロ愛用の道具73&レシピ40
      • 食材が集まり、人が集まり、情報が集まる場所――それがキッチン。小さくても、たとえ限られた道具しかなくても大丈夫。プロのキッチンをお手本に、食生活を楽しく豊かにするヒントを探しました。道具とレシピの集大成です!

    • 食のプロに聞く、
      道具100%使いこなし術

      • 限られたスペースでいかにスムーズに仕事を進めるか。その“鍵”のひとつに、道具選びがあります。料理人の数だけ、道具の選び方はあるはず。そこで、約30軒のお店に道具アンケートを敢行! シェフたちが愛用する道具をレシピ付きで紹介します。


    • 選ばれるのには、訳がある
      新・ずっと使いたい世界の料理道具

      • 外国製あり、新製品あり。多種多様な料理道具が手に入る時代に支持される道具の魅力は何でしょう?料理道具コンサルタントとして活躍する荒井康成さんに、今だから使ってみたいキッチンツールをセレクトしてもらいました。


    • 第2特集

      生産者と街をつなぐ食の裏方たち

      • 大きな流通でなく、小さな流通で街に新しいコミュニケーションの輪を生みながら、生産者と街を有機的につなぐ“食の裏方たち”の仕事を追いました。彼らの存在は生産者をぐっと身近にしてくれます。生産者ファイル&マーケットガイドも要チェックです。


    • 人気連載

      食の世界の美しき仕事人たち

      • 食の世界を舞台に活躍する仕事人を紹介します。藤丸智史さんは、心斎橋から徒歩10分のオフィスビルにワイナリーを作ってしまいました。大阪の繁華街に突如現れたワイン醸造所。一体どうやって?立ち上げまでのストーリーを追いました。


    • 人気連載

      何でもテイスティング講座
      「クラッカー&クリスプブレッド」

      • 売場の前で「どれにしよう?」と悩むモノのひとつにクラッカーがあります。塩が効いたもの、薄くて口どけがよいもの、そのまま食べてしまいたくなるもの……。さて、どうしよう? ということで、一挙にテイスティング!

    •  目次&中身を見る