HOME 〉

FEATURE

〉

FEATURE / MOVEMENT






日常を極上に
もっとおいしいオールドパー

Feature / MovementJan. 9, 2018

cooking by Maki Watanabe / text by Noriko Horikoshi / photographs by Tsunenori Yamashita

時代を越えて愛されるブレンデッドウイスキー「オールドパー」を、
自宅でもっとおいしく味わうためのコツをご紹介。
燻製やナッツ、ドライフルーツなどウイスキーの定番つまみで作る簡単レシピを
料理家・渡辺麻紀さんに教えていただきます。

料理家・渡辺麻紀さん
フランス、イタリアに料理留学後、フードコーディネーターを経て料理家に。フレンチをベースとした幅広いジャンルの家庭料理に定評がある。著書に『キッシュ』(池田書店)『ごちそうマリネ』(河出書房新社)ほか。


手早く、おいしく、ウイスキーの友

親しい友人を招いて、お酒と料理でもてなすのが大好き。おつまみは手早く、簡単に作れることが基本です。パパパパッと作って盛り付けて、テーブルにダン! このスピード感が何よりも大事。だって、自分も一緒に飲んで楽しめなければ、つまらないもの。

ウイスキーは炭酸割りでいただくことが多いですね。"泡"で始めたいけれど、ビールより華やかに、シャンパーニュよりもカジュアルに楽しみたい。そんな時、ブレンデッドウイスキーのハイボールは最強なんです。食材を選ばない懐の深さがあるので、おつまみも冷蔵庫にある卵やチーズ、ナッツ、缶詰など、ありあわせの材料で十分おいしい。でも、もう一歩気のきいた肴に仕立てたい時、おすすめなのがフルーツやスパイスとの合わせ技です。

今回ご紹介している柿やリンゴはもちろん、メロン、ブドウ、イチジクなど、フルーツの酸味と甘味はオールドパーと相性抜群。ワインやビールとは違う、いい意味での強さがあるので、パンチのあるスパイスの香りにも負けません。特に、「ヘルシー唐揚げ」でも使っているガラムマサラは、ひと振りで複雑な風味をプラスできるスグレモノ。上手に使いこなして、"パパパパッ、ダン!"のつまみ達人を目指しましょう。


おいしいハイボールのコツ

【コツ1】 オールドパーを冷やしておく。
【コツ2】 市販のロックアイスをグラスに入れ、7、8秒かき混ぜて氷の表面を溶かし、溶けた水を捨てる。
【コツ3】 グラスにオールドパーを入れ、ソーダをなるべく氷にあてないように注ぐ。
(おすすめの比率は、オールドパー1:ソーダ3)
【コツ4】 マドラーを垂直に入れてすぐ引き上げる。

<こんなアレンジも>
オールドパーの香りの特徴でもある、柑橘系のフルーツやりんごのスライス、ミント等を、ハイボールに軽くトッピングするのもおすすめです。


おいしい水割りのコツ

【コツ1】  オールドパーを冷やしておく。
【コツ2】 市販のロックアイスをグラスに入れ、7、8秒かき混ぜて氷の表面を溶かし、溶けた水を捨てる。
【コツ3】 杯数分のオールドパーを水で割っておく。
(おすすめの比率は、オールドパー1:水2)
【コツ4】 氷を入れたグラスに注いで、出来上がり。

<こんなアレンジも>
水割りを温めて、ホットウイスキーにするのもおすすめ。(おすすめの比率:オールドパー1:水3)小ぶりな酒器(ショットグラス等)で、食事と一緒にお楽しみください。


いつものおつまみを簡単アレンジ!

◎ ドライフルーツで

干し柿のカナッペ
優しい干し柿の甘味が、ブルーチーズの塩気と出会うと、とろりと濃密に変身。そのままぱくりと、パングリエでチーズペーストをすくいながら、2通りのおいしさを味わって。

レシピ
【材料(3~4人分)】

干し柿……3個
ブルーチーズ……20g
マスカルポーネ……50g ※クリームチーズで代用可
クルミ……2粒
白ゴマ(粗ずり)……小さじ1
<パングリエ>
バゲットの薄切り……3~4枚
オリーブ油……小さじ1

【作り方】
1) 干し柿は、へたを付けたまま半分に切る。種があれば取り除く。
2) ブルーチーズとマスカルポーネを合わせ、ペースト状に練り混ぜる。
3) バゲットの片面に薄くオリーブ油を塗り、オーブントースターでカリッとするまで焼く。
4) 2)を6等分して1)にのせ、器に盛る。砕いたクルミをのせ、白ゴマをふり、3)をペーストに刺して添える。


◎ ナッツで

ヘルシー唐揚げ
メイン素材は脂肪の少ない鶏ささみ。しかも少量の油で揚げ焼きにするため、カロリーも大幅カット。アーモンド衣の香ばしさが、「オールドパー 12年」のナッティな香りと響き合います。

レシピ
【材料(3~4人分)】

鶏ささ身……3本
薄力粉……大さじ1
溶き卵……1/2個分
スライスアーモンド……45g ※ピーナッツや柿の種で代用可
サラダ油……適量
<ガラムマサラ塩>
塩……小さじ1
ガラムマサラ……1つまみ ※カレー粉で代用可

【作り方】
1) 鶏ささ身は筋を取り、縦半分に切る。塩少々(分量外)をふり、10分ほど置く。
2) 1)に薄力粉を薄くはたき、溶き卵にくぐらせて、アーモンドをまぶす。
3) フライパンの底から1㎝位の高さまでサラダ油を入れ、160℃に熱して2)を揚げる。香ばしい色がつくまで2~3分。途中で1回裏返す。
4) 軽く油をきり、器に盛る。塩とガラムマサラを混ぜて添える。


◎ 卵で

海苔佃煮ソースとゆで卵
磯の香りが鮮烈な佃煮のソースは、たとえば里芋に、ブイヨンでのばしてホタテ貝にと応用可能な万能ディップ。ウイスキーにほんのり混じるヨード香との相性も申し分なし!

レシピ
【材料(3~6人分)】

卵……3個
パクチー……適量 ※三つ葉やクレソンで代用可
長ネギ……5㎝
オリーブ油……小さじ1
ラー油(好みで)……適量
<ディップ>
海苔の佃煮……大さじ1
※佃煮の水分が少なめで固い場合は、同量の水を加えてゆるめる。
オリーブ油……小さじ1

【作り方】
1) 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、冷蔵庫から出した卵を入れる。9分茹でて、すぐに冷水におとす。
2) パクチーは葉の部分だけを摘む。長ネギは斜め薄切りにする。両方をさっくり混ぜておく。
3) 1)の殻をむいて半分に切り、器に盛る。ディップの材料をよく混ぜ、卵の切り口にかける。
サイドに2)を盛りつけ、オリーブ油をかける。好みでラー油をたらす。


◎ 燻製で

燻製牡蠣とりんごチップスのカナッペ
燻製の牡蠣と抜群に合う、「オールドパー 12年」のスモーキーな余韻。市販のりんごチップスに缶詰の牡蠣をオン。ただそれだけで、たちまち粋なウイスキーの肴が一品完成です。

レシピ
【材料(3~4人分)】

スモークドオイスター(缶詰)……6~8粒
りんごチップス……6~8枚
ザクロ……適量
<ソース>
ココナツミルク……大さじ2 ※プレーンヨーグルト、または生クリームで代用可
塩……少量

【作り方】
1) ソースの材料を混ぜておく。
2) りんごチップスを器に敷き、オイスターの油をきってのせる。
3) 1)のソースを2)にかけ、ザクロを散らす。















FEATURE / MOVEMENT





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





PEOPLE / PIONEER





PEOPLE / CHEF





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





JOURNAL / JAPAN





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録