HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / EUROPE

Italy [Firenze]
チーズを通じてテロワールを伝える フィレンツェ初のチーズ専門店

July. 19, 2021

  • text by Manami Ikeda



  • ロックダウン下にあったフィレンツェで、2021年春、初のチーズ専門店がオープンした。それまでこの街でチーズを買うとなると、スーパーか食料品店で大規模生産品を買うのが普通で、状態の良い、良質なチーズを入手するのは、フィレンツェでは案外難しいのである。

    立ち上げたのはデンマーク人女性レベッカとフランス人男性のピエールの2人。レベッカはトスカーナを中心にワインと食に精通し、ツアーオペレーターなど旅のプロにガストロノミック・ツアーをオーガナイズしたり、オンラインでワイン教育を行う「ワイン・スカラー・ギルド(Wine Scholar Guild)」のイタリア校を運営。ピエールは農学者・醸造家としてフランスの大手ワインメーカーで製造に携わり、レベッカのツアーに参加して意気投合、イタリアに移り住んだ。

    しかし、パンデミック禍で自由な往来が難しい時代となり、新たな形態での「トスカーナとイタリアの食を伝える」手段を模索。たどり着いたのがオンラインショップを併設する「フォルマッジョテカ・テロワール(Formaggioteca Terroir)」である。

    扱うチーズはイタリア・トスカーナとフランス・リヨン、それぞれの熟成士が手がけるものと、キャンティの農家直送のもの。その他、ビオやビオディナミのイタリア及びフランスワイン、チーズに合うハチミツやジャム、キャンティの精肉店「ダリオ・チェッキーニ(Dario Cecchini)」の肉惣菜、フランス人ベイカーが中央市場で焼くパンなどを取り揃えている。

    チーズを味わいながらいつかその土地を旅する日を楽しみにしてほしいという、2人の想いが結実した店だ。

    (写真)食べ頃のチーズを詰め合わせたチーズボックス。400g入り25ユーロの「アペリティーヴォ」の他、イタリアチーズのセット、フランスチースのセット(それぞれ4種、6種、8種)がある。



    ◎Formaggioteca Terroir
    Via dei Renai, 19 Firenze
    Via Giovanni Branca 88, Testaccio, Roma
    Tel +39-055-215901
    https://www.formaggiotecaterroir.it/
    Instagram: @fromaggioteca






JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録